FC2ブログ
2014’02.06・Thu

月子&颯、ワールドホビーフェアに行く③

人が多すぎてウロウロするのも大変なので、12時55分までは座席でゆっくり。
体力を若干取戻して、妖怪おみくじ神社へ向かいました。(13時~の回

勝手に「お試し」のイメージを持ってた私。
その場でメダルを貸してくれるか、メダル無しで遊べるように設定を変えてあるの
かな?と思ってたら、ゲーム機と一体化しているガシャポンが一人3個まで買える
って~♪

これまた予想外のことに大興奮だったんですが、すでに3回ずつ回してるのに
さらに3個×3ってのはあんまりかなぁ…と。
この日のために、頑張ってお小遣いをためたっていうのなら話は別だけどねぇ。

子供たちは1回ずつ。
しかし、またとないチャンスを無駄にするのももったいない気がして、

「ママは、大人だから2回ね

と宣言し、ニヤけながらガシャポンを回す主婦ゆかち。グフフ


CIMG2340.jpg
同じ内容のゲームはパソコンでもできるため、月子は慣れたもの。
敵を倒したら、大吉・中吉・小吉の文字が出てきて…。


CIMG2344.jpg
まさかの大吉キター!!!
大吉が出るともらえる非売品のメダル、ゲットです。
月子、でかしたぁー!!

私もやるつもりだったけど、2回連続で大吉は出ないだろうと判断。
パスしました。
おみくじ神社は、メダル1個につき1回しかできないのでもったいないもんね。

続いて、13時40分と印字された整理券を持って「妖怪大辞典でレジェンド妖怪を
召喚せよ」の列に並び、順番がきたんですが。
「この整理券は、こちらのものではないですね…」

がびーん。
全く違うとこに並んでました。涙
同じ色の整理券だったので、入口にいた係の人も気付かず。
母、疲れのせいか痛恨の大失態。

15時30分~の整理券をもらい、出直すことに。
優しい子供たちは、平謝りの私を決して責めませんでした。
後が怖いもんね♪


CIMG2346.jpg
整理券は「妖怪ウォッチで友達ゲット」のものだったのだ。
マジックテープの付いたボールを投げて、3個以上くっついたらクリア。
4才も8才も同じ場所から、同じ球数ってことで、これは厳しい…と半ば諦めて
たら、颯は4個、月子はギリ3個くっ付けて、またまたダイヤニャンメダルをゲット!

颯の大会の時間が迫ってきたため、ブリリズのブースに移動してしばらく休憩。
端っこだったから腰を下ろすスペースもあり、疲労困憊の人々がボーッと休んで
ました。

月子&ゆかちペアと同じコーデで、プラネタ・ふつうモード。
ルールを理解してない颯が高得点出すのは無理なので、
「好きなところで青いボタン押していいけんね」と言うと、頷く息子。
母が中腰になったら真似して座ってました。笑
あなたそれじゃー届かないでしょ。

きっと福岡大会の最低点になるんだろうな~とか考えながら、プレイ開始。
坊やは始めこそ楽しそうにボタンを押してたんだけど、あっと言う間に飽きてしゃが
み込み。
「まだ終わってないよ!颯くん、立ってボタン押して!」

しぶしぶ立ち上がった4才児は、めんどくさそうにひじでボタンを押してました。
ちょっとー!汗

結果は8000点台で、クリアらず。
参加賞はもらえたので満足です。颯くん、ご協力ありがとっ。

この時点で目的は全て果たした感のあった母。
子供たちが疲れてたらもう帰っても良かったんですが、意外に元気で。

一度会場を出て、通路の売店で食料を調達しおやつタイム。
食べたら元気百倍、気合いを入れ直して出陣じゃー!

時刻は3時20分。
3DSの試遊体験に行くと、4時で終わりなので、整理券を持っていても受付は
あと7人くらいとな。

母はガラポンのできる妖怪大辞典の方にも行きたくて迷ってたら、月子は3DS
の方がやりたいと。
別行動することにして、私と颯は妖怪大辞典のコーナへ。

最終回だったためこちらの列はすでに短くなっており、待ち時間は数分。
母の全力サポートでミッション(30秒以内に見本通りにメダルをはめ込む)
をクリアしたら。


CIMG2349.jpg
僕の大好きなガラポン♪

妖怪大辞典&メダル3袋がもらえるジバニャン賞狙いでしたが、出たのは白玉。
ハズレで、ジバニャンのシールでした。残念。

3DSのブースに戻ると、ちょうど月子がやってるところ。
振り返ったら男の子の着ぐるみがいたので、
「颯くん、ほら。イナズマイレブンの男の子がおるよ!」って言ったら
「あっ!ケータくん(妖怪ウォッチの主人公)だぁ♪」と満面の笑み。

何でもかんでも妖怪ウォッチに結び付けちゃって、かわいいなぁと思っていると。


CIMG2352.jpg
ほんとにケータくんだった!汗
天馬くんと激似じゃない?
同じ服着てたら、あたしゃ見分けつかないわ。


CIMG2354.jpg
3DS体験をしたらダイヤニャンメダルが配布されるはずだったのですが、もう
なくなったみたいで、腕にはめられるジバニャンもらったよ♪

月子が終わったのが3時45分。
大急ぎで妖怪大辞典コーナーに行くと、まだ受付しており並んで挑戦。
しかし月子も白玉でした。あぁぁ…。

順番待ちしてる時、隣のステージでは妖怪ウォッチのメダルを懸けたショーを
やってたんです。
元気に踊ってくれたお友達の中から、お兄さんが選んだ子にメダル進呈とあって
その盛り上がりっぷりはものすごい!

一生懸命踊る数十人の子供たちの、かわいいことかわいいこと。
みんなメダルがほしいんだな~と思ったら、微笑ましいを通り越して、ウルウル
きてしまいました。
バンダイさん、純粋な子供たちが待ってます。
メダルの増産急いでください。涙

そして、流れ始めた「蛍の光」。
日本人はこの曲聞くと、帰らなきゃモードになるよね~。

ドーム周辺の渋滞を避けるため、夫との待ち合わせは5時。
出口まではどうせ混むし…と座席で休憩してたら、スタッフの人たちに出口はあ
ちらです~と促され。トホホ
4時10分、退場。みんなよう頑張った!!

出口の前で、座ってしばらく日向ぼっこ。
雨が上がり、暖かかったのは幸いでした。


CIMG2361.jpg
「ガチャガチャの箱がいっぱい♪」

箱じゃなくてカプセルね。
これまで興味を示さなかったカプセルを、いきなり集め出した息子。
踏んで割れたら危ないからな~。
一日一個ずつ、こっそり捨てよう…。


CIMG2368.jpg
4時25分、臨時バスのバス停近くにあったベンチに移動。
月子は粗品の漫画本を読むのに没頭し、颯は放置してあった材木にのって
「平均台~♪」上機嫌で遊んでました。

4時45分、待ち合わせの場所に行ってみると、トラックがずらーり停まっており
一般車の乗り降りは難しそう。
反対側に渡って、さらに待つこと20分。

メールに気付かなかった夫が逆の車線から来たのですが、ちょうどトラックがい
なくなったタイミングだったので、渡って待機→無事乗車。
ドーム到着から、実に9時間40分。
達成感でいっぱいだー♪

「楽しかったかい?」パパの言葉に、声を揃えて「楽しかった~!」


CIMG2373.jpg
坊やは即寝。
待ち時間も長かったけど、よく頑張ったね。お疲れ様!

去年の何倍も楽しめた、2度目のワールドホビーフェア。
覚悟はしていたものの、会場の大混雑はすさまじく、特に妖怪ウォッチのブース周
辺は噂通りの地獄絵図でした。苦笑

体の小さい颯は危ないので、移動中は抱っこ。
月子には、はぐれないようにショルダーバッグのヒモを持たせて。

WHFのHPから会場全体図は印刷できたんだけど、ブース内の各コーナーの位
置までは事前にわからなかったんです。
5m進むだけでもかなり時間と体力を使うもんで、これがわかってれば最短ルートで
行けたのにな~。
あと、私のような慌てん坊救済のために、ぜひ整理券の色をそれぞれ変えてほしい。

ハードスケジュールだったので、車で行けて助かりました。
夫の協力にも感謝です。ありがと~!

WHFレポ、まさかの三部作。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。



スポンサーサイト



Categorieイベント  - コメント(1) TOP

 |TOP