FC2ブログ
2014’02.04・Tue

月子&颯、ワールドホビーフェアに行く①

2月1日(日)、ゆかち午前5時50分起床。
早起き大嫌いだけど、やればできる子です。
目的が、自分の行きたいイベントや旅行ならば!

6時20分、月子を起こす。
6時30分、颯を起こす。
6時40分、出発。車でヤフオクドームを目指す。

7時30分頃、会場着。
ドーム周辺の渋滞がどの程度か予想できなかったので早めに出ましたが、
渋滞は無し。
私たちを降ろして、夫は一人天神へ。

通常、ゲーム&ホビー会場への入場は8番ゲートに並ぶんだけど、事前応募で
当選したプリティーリズムの大会が、ブースに9時20分集合の初回。
例年混雑して間に合わない人が出るらしく、今回は優先入場口(4番ゲート)が
設けられ、私たちは8時20分集合でした。


CIMG2299.jpg
7時35分に撮った写真。
8番ゲートに比べれば遥かにマシなものの、優先入場口もけっこうな人です。

8時4分、予定より早く入場開始。
参加する大会ごとに待機場所が決められており、順番に並びます。

「会場(球場)へのご案内は8時50分になりますので、このままお待ちください」
と言われ、ゲー!
外で並んで、通路に待機して。
この1時間20分は、すごく長くて辛かった…。

8時50分、「プリティーリズム」のプラカードを持ったスタッフに続いて入場。
一同、目を輝かせて他のブースを見ながら進んでいたところ、

はぐれました。まさかの迷子…。汗

私たちの少し後ろにいた親子もよそ見してたようで、
「見失っちゃいましたね~」と話しながら、それぞれ自力でプリリズのブースへ。

今までならここでドキドキしながら大会の準備をするところですが、私の頭の中は
妖怪ウォッチのことでいっぱい。
「9時からこちらで流行の抽選で~す!」と案内するお姉さんに、
「大会が9時半からなので、9時20分までに戻ればいいですよね?」って聞いたら
「そうですね」

ならば、遠慮なくこの場を離れるぜ!!


CIMG2376.jpg
妖怪ウォッチのブースへ一直線の親子、恋焦がれたダイヤニャンメダルをゲット~♪♪
時間が早かったから、列もスイスイ動きあっという間にもらえました。

続いて、月子がハマってるゲームで使えるワルニャンカードもゲット。
これで目的の3分の1は果たせました。


CIMG2300.jpg
マリオと記念撮影した後プリリズの方に戻ると、予定より早く受付が開始されており
私たちも列へ。

15分ほどで私たちの出番となり、いざ、初めてのデュオ大会!
プラネタリウムのふつうモード。
練習の時は当たり前のように「パーフェクト」「かんぺき」が続いていたのに、緊張の
あまりミスを連発してしまった母。
ジャンプまで失敗して、もうダメかと思ってたんだけど。


CIMG2302.jpg
15965カラットで、無事クリア~。
12000カラット以上の人に配られる、セブンス コーデラブリードレス プラチナチャーム
と、参加賞のももTをもらってホッ。
さぁ、後は心置きなく妖怪ウォッチじゃー!

しかし、すでに入場開始から数十分。
会場の混雑ぶりはすごいことになっており、まっすぐ歩けなーい。


CIMG2305.jpg
うじゃうじゃうじゃ。

人にぶつかり、ぶつかられ。
どうにか妖怪ウォッチのブースに辿り着いたものの、そこはハンパない白熱ぶり。
とりあえず、おみくじ神社の整理券(13時~の回)をもらい、ガシャポンの列に
並ぼうとすると、「こちらは今お並びいただくことはできません」
人が多すぎて、制限がかかってました。

「整理券があるんですか?」
「いや、ないんです」

それなら列が短くなるまで待ちましょうと、傍で待機する親子多数。
すると、「ガシャポンをお待ちの皆さま、こちらに立たれますと他のお客さまのご迷惑
になりますので、通路には立たないようお願いします」と言われてしまい。

いやいやいや…。
列には並べません、整理券は配りません、傍で待ってはいけませんて。
なら、ガシャポンしたい人はどうすりゃいいの?
一度この場を離れたところで、これからも希望者はどんどん増えるのよ。
品切れが心配だから、早めにやっときたいのに!

ブーブー言ってると、同じように怒り心頭のお母さんがいらっしゃり、二人で話してる
うちにだいぶ気持ちが落ち着きました。笑
そうこうしてるうちにチェーンが外され、すかさず列へ。
20分ほど並んで、ガシャポンを3回ずつ回しました。(一人3回まで

一気にメダルが9個増えて、ホクホクの母と子。
しかもそのうちキラキラのメダルが4個もあり、笑いが止まらな~い!
ここで、目的の3分の2は達成です。

                                つづく

スポンサーサイト



Categorieイベント  - - TOP

 |TOP