FC2ブログ
2013’12.15・Sun

リバースな夜、再び

嘔吐下痢で月・火と学校をお休みした月子。
水曜日から登校しましたが、食欲が完全に戻ったのは木曜日でした。

幸い颯にはうつらず、クレベリン ゲル(置き型タイプのウィルス除去剤)の威力は
すごいな~なんて思っていたら。


CIMG1644.jpg
14日(土)午前2時、ムクッと立ち上がり2回咳をした颯。
「どうした?気持ち悪い?おしっこ?」

「おしっこ…」
そのままヨタヨタ一人で寝室を出ていったので、追いかける母。
息子はトイレではなくなぜかリビングに行って、ボーッと立ち尽くし…。

来る!!!

母の直感でじゅうたんからフローリングエリアに誘導した次の瞬間、ゴボゴボゴボ~。

洗面器は間に合わなかったけど、じゅうたんの上で嘔吐という最悪の事態は回避。
ゆっくり廊下の方へ連れて行くと、第二弾がゴボゴボゴボ~。

どうにもこうにも身動きが取れないので、寝ていた夫を呼び、洗面器を持って颯の前で
待機してもらいました。
その間に、「あぁ、私はまたうつるのか…」半ば絶望的になりながら、吐しゃ物を片付け。

妻があたふた掃除をしている頃、素敵な旦那さまは
「じゃあ、吐く時はこの洗面器の中に吐くんだよ」と言い残し、自分だけ寝ようとしており。

「ちょっと!私が掃除終わるまで颯くん見とってよ!!!」キレる妻に、
「だって颯くん、大丈夫って言ったもん」

……………。
この人に期待した私が悪かったのね。そうなのね。

今度はいつ吐くかとヒヤヒヤして眠れない母の隣で、かわいい寝息を立てて眠る颯に
きゅうぅぅん♪♪
チューしたくてたまらなかったけど、さすがに我慢したよ!

そのうち「ぐふ…」という声が聞こえたので、慌てて洗面器に手を伸ばすと
「ぐふふふふふ~♪」
楽しい夢を見ておられるようでした。苦笑

結局それ以降は吐かないまま、朝まで爆睡。
起床直後からめっちゃ元気で、「喉渇いた!お腹すいた!!」と言うのですが、食べ物は
まだムーリー。
OS‐1だけ飲ませ、土曜日なので念のため小児科を受診しました。

お腹の状態はかなり悪いらしく、「また吐くかも」と言われヒイィィィ~。
それだけは、それだけはほんとに勘弁して…。涙

「今食べたら確実に吐きますから、少なくとも午前中いっぱいは飲み物だけにしてください。
ほんとは2時過ぎまで様子を見てほしいけど、本人が食べたがるようだったら、昼過ぎに
おかゆやうどんを食べさせてけっこうです」

「もうすでに、お腹すいたとうるさいんですが…」
「まだダメです。今吐かないのは単に胃が空っぽになってるからで、食べたら戻しますよ」

というわけで、先生と「しばらく我慢」をお約束。
吐き止めの座薬と整腸剤をもらって帰宅しました。

糖分を摂ると空腹がまぎれるとかで、飴玉はOKらしいんです。初耳~。
なめてる間は良かったけど、下痢をしてること以外は絶好調な坊や。
「お腹すいた!早くお昼ご飯食べたい」と繰り返し、何度説明してもグズグズ→号泣。
昼までの2時間半が、途方もなく長かった…。トホホ

そして、待望のおかゆタイム。
子供用茶碗1杯をペロリとたいらげ、2時間ちょいお昼寝。

間食に赤ちゃん用のあんぱんまんおせんべい(お米が原料のやつ)、夕食は煮込んだ
うどんとりんご。
食事の後は必ず下痢ピーです。

とりあえず、恐怖の嘔吐期を過ぎて母は一安心。
ほんとにほんとに、これが今シーズン最後でありますように…。


またまた下降気味。クリックで1票入るのでお願いします!



スポンサーサイト



Categorie病気等  - コメント(3) TOP

 |TOP