FC2ブログ
2013’12.10・Tue

今年もこんな季節

CIMG1591.jpg
12月9日(月)午前3時前、月子が3.4回連続で嘔吐。ギャー!
間一髪で洗面器間に合いました。汗
月子の隣で寝ていた颯を、ベッドの上に避難させる。

「スッキリした」と言い、いったん眠るも5時頃また連続で嘔吐。
横になるとムカムカするらしいので、布団を丸めてソファーのようにしてやると
寄りかかって眠りました。

7時55分、起床。ボーッとする娘に
「今日は学校お休みするよ。ゆっくり寝とき」って言ったら、
「給食当番の白衣どうしよう…」

この状況においても、次の当番さんに渡す白衣の心配をする娘。
どんだけ責任感が強いんだ。苦笑
担任の先生に電話したら、予備があるようで大丈夫とのこと。
月子もホッとしてました。

8時、またまた連続で嘔吐。
30分後、スプーンで少量ずつOS-1をふくませる。
うつろな目でボーッとテレビを見つめており、かなりきつそう。

颯は元気いっぱいだったので、おさる学園へ。
先生に月子のことを話し、颯を気にかけてもらえるようお願いしときました。
どうか感染していませんように…。

9時半、録画コナンを見ていた月子が
「ぐふ、ぐふ。ぐふふふふふふふぅ♪」と笑いだし、お母さんはエー!
すんごい元気になってません?

さらに、「お腹すいた。みかんの缶詰め食べたい」とまさかの食べ物要求。
って、いきなりみかんは無理ですからー。

これまでは夜中から朝にかけて吐き続けた場合、翌日はグッタリで食欲も無し。
早くても、昼過ぎにほんのちょっとうどんや雑炊を食べるような流れだったと思うんだけど…。

「さっきやっと水分摂れるようになったばっかりやけん、ご飯はまだ食べられんよ。
ちょっとずつOS‐1飲んで吐かんやったら、11時におかゆ作ってあげるけん」
「うん…」

そのまま吐かなかったので、予定通り11時過ぎからおかゆを少々。(子供用茶碗に半分くらい)
1時間ほど寝室で眠り、さらに元気になってリビングに戻ってきました。


CIMG1558.jpg
2時過ぎ、颯が帰って来て感動の再会。笑
お姉ちゃんがこんな時間にお家にいるなんて。
嬉しくてたまらない弟は「おねぇちゃ~ん♪♪」と今にも抱きつきそうな勢いだったので
「颯くん、お姉ちゃんは病気やけん、あんまり近くにいかんようにして」

「どうして?」
「お姉ちゃん、オエーッてしよったやろ。颯くんも同じようになるよ」

「どうして?」
「この病気はうつりやすいと。元気になったら、またいっぱい遊んでくれるけん」

「イヤだぁ。おねえちゃんと遊びたい」
「オエーッてなってもいいと?」

「だっておねえちゃんとお話したいもん…」
息子、半泣き。
ほんと仲の良い姉弟だこと。

この狭い家の中で、距離を置けってのがまぁ無理な話。
月子もスッキリした顔をしていたので、ご希望通り二人並んでテレビタイムとなりました。
おやつに、赤ちゃん用のおいもクッキーを少々。

夜中の大騒動でほとんど眠れなかった母は、その間にしばらく仮眠~。

夕方5時半、おかゆを少々。
完食はしたものの、直後に「ちょっとムカムカしてきた…」って
イヤー!!!涙

横になってしばらくすると、「みかんの缶詰が食べたい」と言い出した月子。
「でも、ムカムカするっちゃろ?りんごじゃダメ?みかん食べたらもっとひどくなるよ」
「大丈夫」
いいえ、大丈夫じゃありません。

その後もみかんみかんとしつこいので、1つだけ口に入れてやると
「大丈夫みたい♪もうムカムカも治った」ってアピールするもんで、少し時間を空けて
みかんの缶詰を追加で食べさせたら、「ムカムカしてきた…」って。
ほら、やっぱりー!!!涙

8時頃には吐き気も落ちつき、9時就寝。
夜中、颯が「うぅぅ~ん…」と唸る度にビクッとしましたが、二人とも嘔吐することなく
無事朝を迎えました。はぁぁ。

10日(火)は、念のためお休み。
食欲が戻ってないだけで元気だったので、すんごいうるさかったです。
平日の昼間に一人でいられないと、私まで病気になりそう♪

嘔吐をともなう病気は心臓に悪いから、今回のがこの冬最初で最後だといいな…。


またまた下降気味。クリックで1票入るのでお願いします!


スポンサーサイト



Categorie病気等  - コメント(2) TOP

 |TOP