FC2ブログ
2012’10.19・Fri

盛り上がる

初めてづくしで充実していた旅行三日目。
琉球村の後は、万座毛へ立ち寄りました。ホテルまでの通り道沿いだったのでね~。


万座毛
ほぉら、ぞうさんの横顔に見えるだろう?

運が良ければちょうど夕焼けの時間帯に寄れるかなぁ…と思ってたんですが、5時過ぎ
だったのでちょっと早かった。
3年前に沖縄に来た時と、唯一かぶった行先です。

ここがとにかく風の強いスポットで、子供たちが大興奮。
絶叫しながら遊歩道を走ってゆくんだけど、柵を越えれば断崖絶壁!
まだ13キロにも満たない颯が、突風で飛ばされやしないかと心配で心配で。
腰が痛くてヨロヨロの母、子供の命には代えられないと、歯をくいしばり追いかけました。


すったかたー
マーマー!!
「そこから動かんでよー!」って言っても、聞こえてるのかいないのか、無視してまた逃走。
しかし二人とも鈍足ゆえ、どうにか追いつけた…。

そして、駐車場に着くと「もう1周した~い♪」
おかーさんは、もうムリムリムリ。

この日最後の目的地は、これまた帰り道にあるお菓子御殿。
じいたんの大好物・ピーナッツ菓子を始め、お土産を調達しました。

で、お店の前に顔出し看板があったんですが。


手が
何気に伸ばした颯の手が、ちょうど川田の股間に。(クリックで拡大どうぞ)
下からそっと触ってるように見えてねぇ、思いっきり私のツボ!! ←変態
おもしろ過ぎて、ブレないように写真を撮るのが大変でした。
今回の旅行で、一番好きな作品♪

ここからホテルまでは、1時間以上かかったかな。
江原啓之の本を読んだというお義母さまがその内容を熱く語り出し、
「例え生まれ変わったとしても、来世では同じ人と夫婦にはなれんとって。
だから、ゆかちちゃん、カツオのこと大事にしてね。優しい子ですから」

カツオってのは、もちろん夫の仮名なんですけどね。
何人吹き出したかな。プ

私より、まずはカツオくんに言えばいいのにー。結婚前の優しさは全然ないですよー。
もしくは、「お互いを大事にしてね」ってのが適切なんじゃ。
旅行中、夫の態度が悪く私が苛立ってる時でも、何だかんだで息子のフォローに回ってて、
私が思う以上に彼を愛していることに気付かされ。

生まれ変わってもしそういうチャンスがあったとして、同じ人と結婚したいかという話になり、
「私は絶対嫌」って答えたお義母さま。
「そうですか~!私もです

キッパリハッキリ言ったもんね!ヨッ、毒舌嫁!
生まれ変わったら、もっと優しくて、かっこ良くて、身長高くて、引き締まった肉体の人と結婚
するんだもーん。

そこからは亡きお義父さんのこと、お義母さんの若い頃の暴露話などで大盛上がり。
自分の体調が悪かったことに加え、いろいろと我慢することが多くて不満が溜まってた頃だっ
たから、大笑いしてスッとした~。

もともと仲の良い嫁姑でしたが(多分)、お義母さんの昔話で意外過ぎる一面を知って、いっそ
う距離が縮まった感じがします。
でもこれは、別居していて、たまにしか会わないからこそ保たれる関係です。はい。

あ、ちなみに。
この日の晩御飯は、ほっともっとでした。もはや誰も驚くまい…。


スポンサーサイト



Categorie旅行  - - TOP

 |TOP