FC2ブログ
2012’10.16・Tue

月子&颯、美ら海水族館へ行く

4時からのオキちゃん劇場(いるかのショー)に間に合うように、バッタバタの一行。
よくわからずに水族館から離れた駐車場に停めてしまったため、会場に着いたのは
ギリギリでした。

オキちゃん劇場は水族館の外にあり、入場者以外も自由に観覧できるんです。
連休二日目の最終回、会場は超満員で立ち見の場所にも困るほどの賑わい。


イルカさん
ここのいるかさんたちも、頑張ってたよ。ホロリ

オキゴンドウのゴンちゃんが、口に入れてもらった魚をわざと吐き出す小芝居をする
んですが、月子が大ウケ。
一方の颯は、眠いのかボーッと客席を眺めてました。

あ、月子ちゃんのお給料で買ったブルーシールアイスは半分溶けたような状態になっ
ており。
いるかさんを見ながら大急ぎで食べたよ~。

4時以降は入場料が3割引になるので、前売り券を持ってた私たちは差額を返金して
もらえました。
これを自分の手柄のように言う夫。
あなたが海水浴を提案しなければ、もっといい場所で『座って』ショーを見れたのよ♪


一緒
少しでも安く…って、みんな考えるのは同じ。
4時以降の入場を狙って来た人で、館内は大混雑でした。
人酔いするかと思ったー。ブヒ

どのエリアも行列がすごかったため、途中はスルーして巨大水槽・黒潮の海へ。


じんべい
5時開始、ジンベイザメのエサシーンを鑑賞。
立ち泳ぎでエサを丸飲みする姿は、迫力あったぜぇ。

ここからは、お疲れモードのばぁばは水槽前の椅子で休憩。
私&颯、夫&月子チームに分かれて、好きなとこを見て回りました。


わぁ
初めて水族館に来た颯は、
「わぁ、お魚さんがいっぱーい♪」って目をキラキラ。
その笑顔がかわいくてかわいくて、母は海の生き物より息子ばかりを眺めてたって話。
私、入場料を払う必要なかったんじゃないかしら。


わー
ばぁばと合流後、サメ博士の部屋へ。
これは古代ザメのあごを復元した模型でーす。

悠々と泳ぐサメを見てた夫が、
「でかいな~。月ぃ、大きくなったら月はサメになればいい!」って言ったんです。
夫は月子を笑わせようと思ったようですが、笑い上戸の娘でさえ完全無視。
妻も冷ややかな視線を送っていると、何とばぁばが大・爆・笑。
ど、どのへんがおもしろかったんだろう…。


きれい
そうこうしてたら、もう6時過ぎ。
別館のマナティー館やウミガメ館は6時で終了しており、入れませんでした。残念…。


顔出し
そして、毎回苦労する夕食。
途中にマックスバリューがあったので、帰りにここで買おうって相談してたんですが、お惣菜
系はほとんど売り切れ!汗
コンビニでおでんやらパスタを仕入れ、ホテルでの夕食となりました。

道中、焼肉屋さんもあったんだけどね。うん。

スポンサーサイト



Categorie旅行  - - TOP

 |TOP