FC2ブログ
2012’10.15・Mon

泳ぎたい面々

もとぶ元気村でお仕事をした後は、お昼ご飯を食べて美ら海(ちゅらうみ)水族館に
向かう予定だったのですが、夫が
「こんなに天気がいいのに泳がないのはもったいない!ホテルに戻って泳ぎたい!」
水族館までは元気村からほんの数分で着くのに、逆方向のホテルに戻るって…。

水族館のショーの時間などもチェックし、綿密な計画を立てていた私としては、心の声
はもちろん「コノヤロウ…」
しかし、ばぁばがいる前で喧嘩するわけにもいかず、言う通りにしました。


海
まぁね、こんなに美しい海を見てたら、泳ぎたくなる気持ちもわかるけど。

ホテルに戻る前にお昼ご飯を食べるお店を探したのですが、これが毎度大変で。
どこで食べたかって、あそこ。またまたガ・ス・ト。

だってね、沖縄そばはちょっと日にちを空けたいし、ばぁばが肉は嫌だっていうし(私たち
だけなら滞在中に絶対ステーキか焼肉の店に行ってた)、いろんなメニューがある無難な
とこっていったら結局ファミレスなの。
前日と別のものを食べればさほど気にならない、と思う。多分。

昼食後の車内では、
「ちょーくんは、パパの背中に乗って海に行く~♪」なんてかわいいこと言ってた息子に
対し、「月は泳がん」と言い出した娘。
「エー、何で?月、一緒に泳いでくれたら、プリティーリズムのゲームさせてやるけん」
「入る~♪」
こんなやりとりをしてました。好きにしてくださいませ。

耳鼻科でもらったお薬のおかげで、鼻の奥の気持ち悪さはだいぶ落ち着いてたんだけど、
鼻水・咳・痰、おまけに腰痛がひどかった私は、一人客室で休憩。
改めて書くと、どんだけ体調不良だったの私…。


上から
バルコニーから、遊んでる様子がバッチリ見えます。
乙女なばぁばは、沖縄の思い出にと貝殻拾い。
私が貸した短パンが役に立ったらしいよ。

病人ゆかちは軽く荷物の整理をして、ベッドに寝転びのんびり。
確かに、こういう時間もいいもんだなぁ…と。
もう少し時間があったら寝てしまったかも。

1時間ほど海水浴をしてお風呂に入り、3時過ぎに再びホテルを出発。
お給料のげんちゃんえんを使うため、もとぶ元気村に寄り、ブルーシールアイスを4個買
いました。
アイス抱えて、いざ水族館へ!

スポンサーサイト



Categorie旅行  - - TOP

 |TOP