FC2ブログ
2012’10.14・Sun

月子、ヨットの船長になる

お仕事体験の3限目。
11時からは、ヨットの船長さんになりました。(参加費2000円
これまでは個人レッスンでしたが、ここでようやく仲間が増えて、6人くらいいたたかな。

セーラー服の上にライフジャケットを着て、すぐに移動。
他の参加者がいると、我が子に声かけて、立ち止まらせての撮影って難しいよね。
タイミングがなく、ライフジャケットの写真は撮れずじまい…。エーン


おーい
参加する本人以外は立ち入れないエリアでのお仕事なので、何やってるのか全く見えま
せーん。
『子供1名につき保護者1名、最初の5分間だけ中で見学可』とかやってくれんかなぁ。
我が子が頑張ってる姿を近くで見たい、写真やビデオで残したいってのがブロガー親心。


出航です
み、見えん。月子はどこだー?
望遠レンズじゃないと不可能なレベル。
荷物になるからデジ郎は持って行かなかったんです。
パソコンで拡大したら左端が月子だったんだけど、隣の子の手で完全に顔が隠れてました。


いっちゃった
いざ、大海原へ。いってらっしゃーい!

停泊中のヨットでお仕事すると思ってたから嬉しい誤算だったんですが、月子の船酔いが
心配になった母。
みんなとワイワイやって気が紛れてることを祈る…。


セーラー
40分ほどのヨット旅から戻って来た月子は、顔色も良く元気でした。
本人曰く、酔って「目がぐるぐる回った!」そうだけど、それでも「楽しかった♪」と。
月子の順応性には、ほんと感心いたします。
パパやママは、ヨットに乗ったこともないんだぞぅ。

お給料は500げんちゃんえん。
3つお仕事をして、合計1250げんちゃんえんを稼ぎました♪
そのうちの250げんちゃんえんで、月子がヨットに乗ってる間にかき氷を買って食べた
のは、秘密よ。(オイ


シーソー
月子が働いてる3時間、颯はシーソーに乗ったり、かき氷食べたり、石拾いしたり。
自由に動き回れるので、それなりに楽しんでました。

もとぶ元気村には他にも、ヤンバルの漁師・黒糖作り職人などのお仕事体験や、大人も
楽しめるメニューがいろいろ。
連休中でも混んでなかったし、意外と知られてないのかな?

空港からはかなり遠いけど、美ら海水族館と近いので、これから行かれる方はぜひ日程
に入れてみてください☆




スポンサーサイト



Categorie旅行  - - TOP

 |TOP