FC2ブログ
2012’10.13・Sat

月子、うちなー菓子職人になる

いるかのトレーナーをやった後は、10時から菓子職人のお仕事体験。(1000円
沖縄の伝統菓子ちんすこうを作れるとあって、私も楽しみにしてたんですが。

迎えに来たのは、愛想のないおばちゃん先生。
「じゃあ、お子さんお預かりします」って言われたので、
「廊下から見学してもいいですか?」当然できるものだと思って尋ねたら、
「あぁ…。あくまでもお子さんのお仕事体験ですので、できればあまり見ないでほ
しいです」との返事にうっそーん!!

いるかの時は「どうぞ、どうぞ」で親への配慮があったのに、あまりに対応が違って
動揺する私。

先生  「場所わかりますか?」
私    「わからないので、一緒に行きます」

先生  「あくまでお子さんのお仕事体験ですんで、それは止めてください。
     時間をずらして、後からお願いします」

あぁ、そうなの…。
話の通じない相手だと悟り、もう見学はいいやって諦めました。
「あくまでもお子さんのお仕事体験」って何度も繰り返すんだけど、子供が小さくて、親
と離れるのを嫌がるとかいう事情があるならともかく、月子くらいしっかりしてたら、私が
いても何の支障もないんですけどねぇ…。


ちょーくん
夫はベンチでずっと勉強してたんで、颯とばぁばと三人、受付カウンターの近くに座って
時間つぶしてたんです。
すると、スタッフの若い女性がやって来て、
「お菓子職人のお仕事、見学できますのでどうぞ~。場所わかります?」

「いいんですか!?私も見学したかったんですが、先生からダメだと言われたんです」
「いえいえ、大丈夫です。できます!!そのためのお仕事体験ですから!」

「でも先生が…」
「大丈夫です、ぜひ見学されてください!!!」

このやりとりで、わかった気がしました。
あの先生、園の方針に従わないんだなー。何言っても聞く耳持たないないんだなーって。

で、お言葉に甘えて移動したんですが、ビビリなのでチラ見の素通りしかできず。苦笑
しばらく廊下をうろついてたら先生が部屋の隅で電話をし始めたので。


ちんすこう
シャッターチャーンス!!
お菓子作りは大好きなはずだけど、あの先生とマンツーマンで果たして楽しいのかどうか
は疑問だな…。
ほんとにね、子供相手の職業ではありえんほどに無愛想なーのーよー。

焼きあがると、廊下に出てきた先生。
「どうぞ、写真撮られてください」


できました
いいとこあるじゃん、先生!
ちょっと見直していると、数枚撮ったらソッコー「じゃあ外に出てください」って強制退場。
大丈夫、私もちょっと慣れたから。
持ち帰れるようにパックにいれて、お仕事は終了。

受付場所に戻り、お給料は250げんちゃんえん。(=250円
大人の対応で、「どうもお世話になりました~」ってにこやかにお礼を言ってみたら、
「やっぱりお母さんたちが来られた途端に、手元が狂いました。
みんなそうなんですよね。あれ、何ででしょう?」

最後まで、この調子。
もう、ここまで来ると逆におもしろいわ。フ

月子が作ったちんすこうは、すぐにみんなでいただきました。
人数多いからあっという間になくなったね。おいしかった~♪♪

性格には問題あるけど、腕は確かな先生のようです。


スポンサーサイト



Categorie旅行  - - TOP

 |TOP