2012’10.31・Wed

月子、初めての中耳炎

おでかけ
10月17日(水)は2ヶ月に1回のスイミング進級テスト。
月子は合格する自信があると、すんごい張り切っていたのですが。

朝起きると、「何か耳が痛い…」と言いダルそうにゴロゴロ。
その時点で熱はなかったので、耳鼻科に行った後登校させようと考えてました。

近所の耳鼻科はとにかく患者が多く、2時間以上待ち時間があるのはザラ。
なので、8時半には私一人で整理券を取りに行くも、19番でした。汗

ネットで状況を確認し、そろそろだなってところで病院へ。
それでも看護師さんの問診から診察までは30分以上かかり、月子は私にもたれかか
ってグッタリ。

診察の結果、右耳は滲出性中耳炎。
左耳は標高の高い山に登った時に、耳が詰まって聞きづらくなったような状態であると
の診断でした。
程度は軽いものの、長いこと痰がらみの咳が続いていたためレントゲンも撮ってもらうと
蓄膿もってー。涙
もちろん当分スイミングには行けません。あぁぁ…。

お薬をもらって帰宅する頃には37.4度の微熱。
食欲はなく、口を動かすと耳が痛くなると言って、ゼリーを食べてました。
お昼寝の後は37.7度。

夕方まではそんな状態で、好物の醤油ラーメンも3分の1程度しか食べず。
しかし、夜7時過ぎくらいから、お腹すいた!を連発し、食べる食べる食べる。汗
一日の食事を1回で済ませるぜ!とばかりに、家にあったあらゆるものを召し上がりました。
その食べっぷりを見れば、完全復活は一目瞭然。

翌朝、熱は無し。
耳はまだ痛むようで、学校では静かに過ごすように言い聞かせ。
まぁ、言わなくても普段通りで大丈夫だろうけど。笑
夜になっても、まだ痛みは続いていました。

18日(金)、耳の痛みは無し。木曜は病院が休みなので、
「ひどく痛むようだったら、金曜日にまた来てください」って言われてたんです。
始めは、痛みがなくなったら病院に行き、治ってたら土曜日に進級テストを受けよう」って
考えてたんですが、飲み切り抗生物質が土曜夜まで処方されてることを考えても、ゴーサイ
ンはまだ出ないか…と諦め。

22日(月)、通院終了を確信して出陣すると、左耳は治ってたものの、右耳は「変わってない
ですね」と。
種類の違うお薬を処方されました。
今度は金曜日頃に来てくださいって。めーんーどーくーさーいーよー!!涙

26日(金)。
しっかりお薬を飲み、今度こそ「よし!」という言葉が聞けると思って行ったらば
「う~ん、右耳にまだ水が溜まってる…。もう少しお薬を続けて、また火曜日頃来てください」
ひいぃぃぃぃーん。

30日(月)。
夢にまで見てしまうほど苦痛にになってた耳鼻科通い。
この日ようやく、「良し、治ってる」との言葉が聞けました。
最高の気分だよー!健康な耳に万歳ー!!

今回の中耳炎は、風邪から蓄膿になり、蓄膿が原因で中耳炎になってたらしいです。
これくらいなら大丈夫だろうって市販の薬で様子見てたんだけど、ただの風邪だと思っても、
長引く時は一度病院に行っといた方がいいんだね…。反省。

ここ数日、朝は本格的に寒くなってきました。
11月はみんな元気に過ごせますように~。




スポンサーサイト

Categorie病気等  - コメント(4) TOP

 |TOPBack