2012’03.31・Sat

月子、ジュエリーデザイナーのお仕事をする

3月25日(日)、晴れ。夫は前日より大阪出張。
お腹の風邪を自覚していない母は、「昨日までのムカムカが治まった♪」ような気が
して、予定通りのおでかけを開始。


フィニッシュ!
まずは博多駅で、スタンプラリーのフィニッシュ!
いやぁ、よく頑張りました。
認定証を申請するための葉書をもらい、博多阪急へ。


ここで
今日はここで、ジュエリーデザイナーのお仕事体験をしま~す。(参加費500円
前回のパティシエ体験が大人気ですぐ定員になったので、受付開始15分前からマウスを握り、
予約できた時は雄叫びをあげてしまったのですが、今回は二日後まで空きあり。フ…
フード系の方が人気みたいねぇ。


真剣
まずは白い紙粘土が配られ、好きな色を混ぜてこねこね。
根気強くこねることで、粘土の水分が飛ぶんだって。
最後にヒモを通せるような形なら、デザインは自由。
デザイナー月子が作ったのは…。


これは
独・創・的。
先生がせっかくマーブル状にしてくれた粘土をこね直し、水色にしてしまいました。あぁ。
これ見た先生は、
「すごくいいですよ!とってもおもしろい形ですね!!」
って、ベタ褒め。

確かに、人の真似じゃなく自分で考えたデザインだもんね。
よし。私も形容し難い我が子の作品には、「おもしろい!」って褒めよう。


デコ
続いて、デコレーションのパーツ選び。
先生は「石」って呼んでました。ん~、プロっぽい。

その頃、颯は。


へー
女子たちの輪に入ってました。笑
この日は個室での開催だったもんで、キッズスペースで颯を遊ばせながら、月子の仕事を
見守るってことが不可能だったんです。
だから、退屈した颯はグズるグズる…。
絵本はあったけど、おもちゃはなかったからねぇ。


飾りつけ
デコる時は、先生が付きっきりでサポート。
先生がボンドを塗り、月子がパーツを置き、先生が塗り、月子が置き…を繰り返し。
毎度のことながら無表情ですが、今彼女は最高に楽しんでいます。

1つ目が完成した後は、別の色を混ぜて2つ目の作品を作り始めた月子。
1つで終わりと思ってたので、ぶっちゃげ「早く終わってぇー!涙」な母でした。
弟君が、もう限界。

そして、デザイナー月子のデビュー作がこちら。


完成
月子は左のハートの方が好きらしいけど、私は右のが好き!
「ママにあげる♪」ってくれました。ありがと~。

何だかまた吐き気がしてきたような。
いや、絶対気のせいだ。と自己暗示をかけて、次の目的地へGOなのだ。


スポンサーサイト

Categorieイベント  - コメント(0) TOP

 |TOPBack