2011’02.28・Mon

月子&颯、さくらに乗る

2月26日(土)、快晴!
九州新幹線さくらの試乗会へ行ってきました。

パラダイス
電車が来るまでの待ち時間が、すでにパラダイスな僕♪
駅に置いてあるパンフレットって、ほとんど新幹線の写真付きなので、颯は
「でんちゃ!でんちゃ!でんちゃっちゃー!!!」
ひたすら絶叫。
そしてたまに満面の笑みで振り返り、母をとろけさせます。んもぉ♪

この時までレールスターを握っていた息子。
夫がさりげなく、さくらチョロQと交換することに成功!よっしゃー!

集合は博多駅。
受付をすると、記念品としてピンバッジがもらえました。
プレミア付きそ~。

シール
全員シールを貼って、ホームへ。
駅で何か買おうと、朝ご飯は軽めにしか食べてなかったんですが、まだ試乗会の段階。
ホームのキオスクは開いておらず、食料を調達できなかった私たち。
月子の機嫌が怪しくなってきたけど、テンションの上がりまくった夫婦は全く気にしてお
りませんでした。


さくら
さくら、入線ですー!!フガフガフガー!!!
ピカピカだー!かっこいいぞー!(表現が小学生並


試乗会
普段は行き先の表示されてるとこにも、「試乗会」の文字。
何もかもがレアだわ!

4号車に乗り込み、無事連続した席をゲット。
荷物を置いて、いざ記念撮影へ!

発車まで30分近くあったんですが、興奮して無意識のうちに早歩きしてた母。
月子は夫と並んで歩いてたから、スリング颯と一緒にシャカシャカ突進してたんです。
「ママ!待って!」っていう声も聞こえず、どんどん先に行ってたら、月子がこれに激怒。

「ごめんね」一言謝って、月子と手をつなげば機嫌が直ったかもしれない。
でも私、「あんたはパパと来ればよかやろうが!!怒」
キ・レ・ちゃっ・た。
今考えると、この日最大の反省点。すまん。


こんにちは
先頭車両の前には、たくさんの報道カメラマンがいましてね。
颯と月子が立つと、ものすごい勢いでシャッターが切られたんです。
し、新聞や雑誌に載るかも!?
子供たちよ、笑顔だ!笑顔で立つんだ!!

って。親の思いとは裏腹に。
颯は新幹線に夢中で、全く振り向かず。
月子に至っては、「んもぉ!んもぉ!怒」って言いながら、地団駄踏んでんの。
あぁ…。涙


月子
車内に戻っても月子はご機嫌ナナメ。
夫がなだめても効果はなく、わざと颯に意地悪して泣かせたりするもんで、私もキー!怒


水筒
そして、颯までが原因不明のグズり開始。
ちょうどお昼寝の時間と重なったから、眠いんだろうと思い。
おっぱいで寝かせようとしたら、まさかの抱っこ拒否。
あまりにもひどく泣くので、デッキに出たんです。

しかし、まともに抱っこできないほど大暴れでギャン泣き。
なぜだ。
君の大好きな新幹線に乗っているのだよ?

数分後、夫が隠していたレールスターのおもちゃを持って登場。
そしたらピタリと泣き止みました。

「颯くん、これ探しよったと?」
「うん」

何てこったい。
探し物に気付いた夫に感謝だな…。


ぶー
「ぶーぶー♪ぶーぶー♪でんちゃっ!でんちゃっちゃ!」

さくらに乗って、レールスターで遊ぶ颯。
母が撮りたかった画と違うよぅ。
まぁ、泣き止んだだけいいと思わねばね。。。

走行中、新聞記者やカメラマンが何度も行き来してたので、
「楽しげにしてれば、写真撮られるかもね」って作り笑顔で待機してたんですがね。
完全にスルーされたよ。フ

でも、毎日新聞の記者さんにインタビューされました。
うち読売なんでわかんないけど、載ったのかしら?

デッキでマジギレのお母さんと泣いてる男の子がいて、男の子が
「いいかげんにします!」って言ってたのがかわいかったー。笑

そして、1時間弱の旅はあっという間に終了。
「お腹すいた」と連発する5才児にキレながら、改札へと向かったのであります。


                                  つづく



スポンサーサイト

Categorieイベント  - コメント(0) TOP

 |TOPBack