• « 2017·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2015’07.07・Tue

月子、キッズケータイを手に入れる

7月4日(土)、ついにキッズケータイを買いました。

CIMG0349_201507051505293b0.jpg
本人の第一希望は黄色だったんですが、お店に在庫がなく、取り寄せる
のに一週間ほどかかると言われ。
そんなに待てない娘は、「青にする!」

「せっかくなら、一番ほしい色の方がよくない?」って聞いても
「青でいい!青がいい!!」

そんなこんなで、青ゲット。
ゆい子さん、Qちゃんとおそろでーす♪

徒歩圏内のドコモショップは、本体価格が1万ちょい。
ショッピングモールに入ってる携帯ショップも同じくらいだったので、本体価格
0円てのは昔の話なのかと諦め、ヤマダ電機に行ったらビックリ仰天。
タダでした!!キャー

事務手数料が3000円かかるんだけど、後日3000円分の商品券がもらえる
らしく、実質こちらも無料。
とってもお得感のある契約に、母大満足であります。

帰宅後、私、夫、じいたん&ばあたん、かおりの電話番号を登録し、最初に
月子LOVEなじいたんに電話しました。
じいたんね、たまに私の携帯にかけてきて
「月の声が聞きとうなった」って言うんですが、
「月は今お風呂に入っとるよ。颯くんならおる」と答えると、
「なら、颯でもよかばってん」って、坊やはいつも二番手。
やはり、初孫で、しかも女の子ってのは格別にかわいいようです。笑

キッズケータイに登録できる番号は20件まで。
登録した相手にしかかけられない&受けられないので、あとは誰の番号を入れ
とこうかな。
私と連絡が取れない時のために、お友達ママの番号は登録させてもらった方が
いいよね~。

で、念願のキッズケータイを手に入れた月子ちゃん。
しばらく触って、たいしておもしろくないのがわかったようで、完全に放置。
まぁ、連絡手段として活用しましょ。

スポンサーサイト

Categorie月子9才  - コメント(2) TOP

2015’06.23・Tue

しっかりしてくれ、4年生!

いつまで経ってもうまくいかない、小4女子の待ち合わせ事情。
母が、また振り回されたお話です。
 ...READ MORE?

Categorie月子9才  - コメント(2) TOP

2015’05.21・Thu

月子の女子会

今日は月子のお友達が遊びに来る日。
母は、朝からひたすら家の大掃除に励みました。
普段からまめにやっておけば、慌てずに済むんだけどね。
わかってても、それができないのが私!

3時25分、帰宅した月子は数人のお友達と一緒。
「今日ね、KNちゃんとAKちゃんの他に、HNちゃんとFUちゃんとMNちゃん
とSAちゃんもお家に来ていい!?」
「い、いいよ…」

もともとKNちゃん&AKちゃんと約束してたんですが、どんどん人数が増え。
そのうち、我が家の場所を知らない子たちを案内してきたらしい。
みんないったん帰宅してから、再び家に集まりました。

一番乗りは、AKちゃん。
「みんなが来るまでトランプしよう~」と二人が遊び始めたところで、私は颯と
歯医者さんへ。

50分後、家に近付くと、窓を閉めていても漏れてくる楽しそうな声。
「小4女子、何の話で盛り上がってるのかな♪」とドアを開けたら。

DS大会、絶賛開催中!!

やっぱ、そうなるか…。
平成の子供たちよ、他にやることはないのかい。苦笑

私がまだ靴を脱いでる時に、KNちゃんと初対面の女の子が出てきて
「こんにちは。お邪魔してます」とペコリ。
すごい、4年生ってこんなにおりこうさんなんだね~♪

予定より人数が増えたため、お菓子が足りないと思ってたんだけど、リビング
のテーブルには載りきれないほどのお菓子が広げてありました。
みんな持ち寄ってくれたのねぇ、ありがとう。

ゴミもちゃんと一ヶ所にまとめてあって、さすが女子って感じ。
いや、うちの子は女子でもやりませんがね。
見習ってほしいわ…。

おもしろいのは、みんな何でも家主(の娘)に承諾を得てから行動するところ。
「月ちゃん、●●してもいい?」「月ちゃん、〇〇飲んでもいい?」
女の子のかわいさ、再発見て感じでした。

私たちが帰って来る前には、お家の中を探検したり、バランスボールを階段
から転がして遊んでたらしい。
ママが小学4年生の頃は、友達と何してたかなー。
全然思い出せない。

普段、DSは10分やったら休憩。
多くても一日二回までしかさせてないので、今日は好きなだけ遊べてウハウハ
だった月子ちゃん。
大人数ならではの賑やかさで、とっても楽しい時間が過ごせたようです。

小学4年生。
女の子は、お友達関係でいろいろとトラブルが増えてくる時期だと思うので、
放課後のお付き合いも大事にしなきゃ。



Categorie月子9才  - コメント(4) TOP

2015’03.09・Mon

アバウトな娘

3月5日(木)は、矯正相談のため歯医者さんへ行く日。
6時半の予約だったんですが、当日になって4時半に空きが出たという電話
をもらい、その時間に変更したんです。

これを知らない月子は、帰宅後
「Jちゃんから、今日遊べるなら遊ぼうって誘われた~」と。

「どこで待ち合わせ?」
「〇〇屋」  ←通学ルートの途中にあるお店

「何時に?」
「決めてない」

ほらほら出たよ…。
いっつも時刻を決めないでやんの。

で、「遊べるなら遊ぼう」というのも、遊べない場合はどうすんの?って母は
毎回突っ込むんですけど、いつまでたっても改善されない。涙

「お家はどこ?」
「知らない」

矯正相談は毎月第一木曜日のみ。
来月は帰省中で行けないので、今回を逃すと2ヶ月も先になってしまうのよね。
申し訳ないけど、断って。。。

「今日は4時半から歯医者さんに行くことになったけん、Jちゃんに事情説明して
謝っておいで」
「わかった」

月子を送り出したのが3時35分頃。
ゆっくり歩いても、待ち合わせの場所までは5分ほどなんですが。
月子がなかなか帰って来ない。

しびれを切らして迎えに行くも、〇〇屋の周辺には姿が見えず、お店の中へ。
しかし、店内にもいませんでした。

ここで、ちょっと焦り出す母。
例えばJちゃんのお家が〇〇屋のご近所で、4時半まで少し時間があるから
遊ぼうと誘われた、とか。
いや、でもそんなことすれば私に怒られるのわかってるし、断るよなぁ…。

いったん帰宅。
数分後、今度は公民館へ行ってみたけど、ここにもおらず。

〇〇屋と歯医者さんは隣同士なので、勘違いしてそのまま一人で歯医者さん
に行ったのかも!?
そう思って電話してみましたが、まだ来てないとのことでした。

どうしよう、どうしよう。
まだ明るい時間帯とはいえ、恐ろしい事件事故が起きないとは限らない。

母、半泣きで自宅周辺をウロウロ。
もう一度〇〇屋方面へ向かってみると、ゆ~っくりこちらに歩いてくる娘の
姿が!!!

「どこにおったと!?」
「〇〇屋」

「ママ、探しに行ったけどおらんやったやん」
「寒かったけん、中におった」

……………。涙


「Jちゃんには会えた?」
「んーん、会えんやった」

月子、30分もお店の中で待っていたらしい。
あの時、私がもう少しよく探していれば。涙

「じゃあ、もしかしたら、Jちゃんは〇〇屋の外で月を待っとったのかもしれんよ。
明日、Jちゃんの話聞いて、月もちゃんと謝ってね」
「うん」

で、翌日。
「Jちゃん、何て言いよった?」
「Jちゃん、やっぱり遊べんやったって」

「〇〇屋には来たって?」
「いや、来てないって」

じ、自分から誘っておいて、遊べなくなったら放置。
……………。  ←心中お察しください

月子は、30分待ったことも、Jちゃんが待ち合わせ場所に来なかったことも
全然気にしていないようで、愚痴は一切無し。
あなた、ほんとに私の子?

普通ならここで「いいかげんな約束をすると、自分が痛い目に遭う」ってことを
学ぶ→以後気を付けるのでしょうが、月子の場合「まぁ、こういうこともあるさ」
で済ますので、懲りずにまたテキトーな約束してくるんだろうな~。

①遊ぶ約束は前日までにする(都合が悪い時は断れるように
②待ち合わせの場所&時刻、遊ぶ場所はちゃんと決める
③ママと直接連絡の取れるAKちゃんとKNちゃんは、例外あり

前々から言ってたことを、再確認。
相手の連絡先がわかるのなら、こんな神経質にならんでもいいんだけどさ。
連絡網がほしいと思ってるママ、きっと多いと思うんだ…。


Categorie月子9才  - コメント(4) TOP

 |TOP