2013’11.07・Thu

プリント紛失事件

先週木曜日は、雨のため延期になってた秋の遠足がありました。
水曜日に二日分の宿題プリントが出され、日付と曜日が書かれてたんだけど、
水曜日に木曜日のプリントをやってた月子。
木曜日、もう1枚のプリントをしようとしたら、ない。

「あれ?昨日は机の上にあったのに!何で?あれ?」
母は慌てる娘に冷ややかな視線を送りながら、
「机の上が汚すぎるけんわからんごとなるとよ。先にお風呂入っとくけん、探し
なさい!」と言って、入浴していたのですが。


CIMG0687.jpg
「何で~!昨日はあったのに!ない!ない!何で~!?」
わざとらしい叫び声が聞こえていたかと思えば、しばらくシーンとなり。数分後、
「うおおおおおおぅ~ん、うおおおぉぉぉ~ん、うおおおおおぉぉぉぉ~ん!!!」

クラスの男の子が見たらドン引き間違いなしの、号泣。汗

私たちがお風呂から上がると、
「昨日はあったのに!颯くんがどっかにやったっちゃろ!!怒」
私のかわいい坊やに言いがかりをつけてきたので、母大爆発。

「颯くんのせいにすんな!颯くんはあんたのプリントを勝手にどっかにやったりせんよ!
学校の大事なプリントは、ちゃんと連絡袋に入れとかんけんやろうが!!怒」
「だって昨日は机の上にあったもん!うおおおおおおぅ~ん…」

普段あまり泣かない月子ですが、いったん泣き出すともう止まりませぇん。
前回はほら、7月にハウステンボスで転んで30分ほど泣いてました。えぇ。

月子がお風呂に入ってる間に私も探してみたけど、やはり無い。
こうなると、ほんとに持ち帰ってきたかも怪しいんだよなぁ。
プリントが複数枚配られる時って、取ったつもりでそのまま後ろに渡したり、隣の子が
間違って持って帰ったりとかありがち。

入浴中も入浴後もずっと嗚咽していたので、もう放置。
思う存分泣いてください。


CIMG0682.jpg
で、おもしろいのが颯の反応。
お姉ちゃんが怒られてる時はここぞとばかりに「もう、お姉ちゃんはダメね!」って
便乗するくせに、ひどく泣いてるとすんごい心配して、
「お姉ちゃん、これで遊ぼう。どっちが好き?」なんて精一杯励まそうとしてるんです。

そういえば月子も、颯がわがままいって私が激怒してる時、自分が我慢して譲ったり分
けてあげたりするんだよね。
美しき姉弟愛。
多分、私とかおりはこんなんじゃなかったと思う。笑

月子が失くしたのが木曜日のプリントであれば、まだやってない近所のお友達を探して
コピーさせてもらうこともできたんだけど、こんな時に限って曜日が逆のを先にやっちゃっ
たからなー。

月子がようやく泣き止んだところで、
「ないものはもう仕方ない。明日先生に水曜日のプリントをもらって、明後日提出すれば
いいよ。ママが連絡帳に書いとくけん」
泣くだけ泣いたらスッキリした娘、素直に「うん」と。


CIMG7181.jpg
翌日、連絡帳に、
「水曜日の宿題プリントを失くしてしまい、号泣しながら探しましたが見つかりませんでした。
もう一度いただけますでしょうか。すみません」
と書いていたら、先生からお返事があって

「ご連絡いただきありがとうございます。本日、水曜日分のプリントを渡しています。
とても責任感の強い月子さんです。きっと、ドキドキしたことと思います。
昨日の遠足では、友達と楽しそうにおしゃべりをしたり、ニコニコ笑顔ですごすことができた
月子さんです!」って。

もう先生、今度は私が泣きますってばー!!涙
もちろん普段の月子の行動がものをいってるんだけど、全ての先生がこんなふうに温かい
言葉をかけてくれるわけじゃないもんね。
ほんと嬉しかった…。

金曜日は5時半までダンスのレッスン、お風呂→夕食→ドラえもん→クレヨンしんちゃん。
取りかかりが8時と遅かったこともあり、二日分のプリントを終えたのは9時15分。
鼻炎のお薬を飲んでたから、睡魔と闘いながら頑張りました。

月子よ、これに懲りてちゃんと整理整頓するんだよ!


またまた下降気味…。クリックで投票お願いします。




スポンサーサイト

Categorie月子7才  - コメント(3) TOP

2013’11.05・Tue

月子、テストで撃沈する

11月3日(日)、三連休二日目は雨。
月子7才、去年は発表会と重なって受けられなかった、四谷大塚全国統一小学生
テストにチャレンジしました。(無料

基礎+αくらいの問題が出るんだろう、くらいに考えてたんですが、過去問見たらヒィ
ィィィィィ~!の難しさ。汗
過去問やらせたって同じ問題が出るわけじゃないし…と諦めて
案内に同封されてた対策プリントだけは一通りやって、当日を迎えました。


CIMG1051.jpg
二年生は算数、国語の二科目で各150点、30分。
「難しい問題が出ると思うけど、落ちついて頑張って。たまに時計見ながら解いてね」
母の方がドキドキしながら、娘を送り出しました。

夫がお休みだったので一度家に戻り、再びお迎えへ。
試験会場から出てきた月子は、顔をひきつらせながら
「国語が難しくて、半分くらいしか解けんやった…」と。ウヒョー!

「月が難しいと思った問題なら、解けてない子は多いと思うよ。大丈夫、ママと一緒
に復習しよう!!」
へこむ娘とは対照的に、俄然やる気を出す私。
いえね、算数がズタボロでもうまく教える自信ないけど、国語なら大丈夫よ♪

解説する前に自分も…と、見直しまで含めて15分で解いて。
余裕で満点取れるかと思いきや、一問間違えてました。(恥

「金」の、縦線何画目かって問題で、4画目だと思ってたら、5画目ですってよ。奥さん。
この歳で初めて知りました。
「金」の筆順、もう一生忘れない。悔し~!

学校の授業やテストで「わからない」をほとんど経験したことなかった娘。
さぞショックだったことと思います。
切り替えの早い子ゆえ、5分後にはバカ笑いしてましたが。

テストの結果は悪いだろうから、月子には言わずに
母一人、ひっそりとへこむことにします。苦笑

 ...READ MORE?

Categorie月子7才  - コメント(0) TOP

2013’08.20・Tue

浜辺のエンジェル2013

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Categorie月子7才  - - TOP

2013’08.16・Fri

水辺のエンジェル2013

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Categorie月子7才  - - TOP

 |TOP