• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2012’07.11・Wed

ちょーくんはウェイターさん

今日、いきなりレストランごっこに目覚めた颯。
ボールペンと紙を持って、「ごちゅうもんはなんでしゅか~?」

母  「ラーメンお願いします」
颯  「はぁい!かしこまりまった~♪」

月子が作って放置していた紙風船を運んで来た息子は
「はい、やきたてのパンどうじょ♪」

注文したものと違いますけど?笑

母   「わぁ、焼き立てのパンはおいしいですね!」
颯   「うん。おいしいでしょ♪」

店員さんは、満面の笑み。
かわいすぎるよぅ!その笑顔にお金払いたい。(バカ

ちゃんと伝票も置かれたので、食べた後はお会計。

母   「パンはいくらですか?」
颯   「うん、いくら」

よく「○○円でーす」って言ってるんだけど、ここで言うべき台詞とは理解してない模様。
そして再び、「ごちゅうもんはなんでしゅか~?」

母   「じゃあ、おうどんお願いします」
颯   「はぁい!かしこまりまった~♪」

走って厨房に消える新米店員。
やる気は十分。
しかし、注文→食べるを散々繰り返し、疲れてきた母。
また注文を聞かれ、「もうお腹いっぱいなので、颯くんのチューがいいです」と答えると、
メニューらしき紙を見て一言。

「ちょーくんのチューはない!」
あら、残念。

母   「他におすすめの料理はありますか?」
颯   「おしゅしゅめ…。はーい♪」

しばらくして運ばれて来たのは、またまた紙風船。

母   「これは何ですか?」
颯   「これは、でっかいやつだお!」

母   「でっかいやつって何?汗」
颯   「でっかいキティちゃん!」

紙風船を食べ物に見立てるのはいいけど、キティちゃんて何だい。
食べ物じゃなかろう。

月子の帰宅後は、客役をバトンタッチして私は解放されました。ウヒヒ
あー、疲れた。




スポンサーサイト

Categorie颯2才  - コメント(4) TOP

2012’07.10・Tue

2才11ヶ月!

7月9日(月)、ついについに颯が2才11ヶ月を迎えました。
あと1ヶ月で3才だよ~!早いもんだ。


ちょーくんだお
髪が伸びてきて、何かおかしい…。
母は短髪の男が好きです。キッパリ

4月に床屋さんデビューして号泣だったんでね。
当分行かなくていいように、マメにお手入れする予定だったんだけど。
ほら。私、こんな性格だから。
気が付けば、どこをどう切っていいのかわからんくらい伸びていたという。

私がヘタに手を加えるよりは、プロにおまかせした方がいいでしょう。
そういうことだから、ちょーくん。
今月中に、また行こうね♪

さて、3才までカウントダウンな颯。
最近の口癖は語尾に「ばぶぅ~」を付けることです。
例)「ちょーくんは、ジュースがのみたいばぶぅ~」

サザエさんをよく見てるんで、イクラちゃんの真似かな…。
いずれにしても、外で言われると恥ずかしいから止めていただきたい。

そして、毎日毎日数十回は繰り返す台詞が、
「明日○○(お店の名前)にいって、プラレールのじょうききかんしゃかってくれると?」
「この前ラピート買ってあげたばっかりやろ?お誕生日まで買わんよ」と答えても

「しょっか…。○○で、じょうききかんしゃのプラレールかってくれると?」
「買わんってば」

「パパがかってくれる?プラレール」
「だけん、買わんって言いよるやろ!おりこうにしとったら、お誕生日にじぃじが買ってく
れるかもよ」

「ママがいいのおぉぉぉぉぉー!!!怒」

怒り狂って絶叫→号泣の流れとなるため、
「はいはい、今度パパがお休みの時買に行こうね」と答えると「うわぁ~い♪」
一瞬でご機嫌は直ります。めんどくせー。

買い物行く度にトミカかプラレールを買うと聞かなくて、まるでお菓子でもねだるような感覚。
そうよね、折れる親が悪いのよね。


わー
ママは何でも僕の言いなり~!!

くっそー。負けるもんか。
「ママがだいしゅき♪ゆかちゃん、びじん♪」って言われても、買ってやるもんか!

そして、アレです。
今でも完全なオムツマンです。
暖かくなったらトイレトレを始める『つもり』でしたが、この『つもり』が当てにならないのが私。

4月5月は、母も小学校のことで頭がいっぱいで気持ちに余裕無し。
慣れてきた頃には、梅雨入りしちゃうしぃ。

でもそんなこと言ってたらすぐ3才になってしまうんで、先週月火水でやってみたんですが。
補助便座に座っても全く出ず、漏らしまくり。
洗濯物が乾かない季節に、汚れたパンツだけが増えてゆき、心折れました。

当の本人も、濡れて気持ち悪いのか
「ぱんちゅじゃなくて、おむつがいい~!」と泣き出す始末。

困るのが、颯は絶対おズボンを履かないと気が済まない性格なので、パンツとズボンがセッ
トで濡れること。涙
月子お姉ちゃんは、下はパンツだけで過ごしてたのになぁ。。。

母がやる気になった時こそ、トイレトレを始めるベストタイミング!だと思うので、いつまでに…
ってのにはこだわらず、梅雨空けを待とうと思います。
頑張るのは、颯ではなくて私なのだ。ブツブツ

Categorie颯2才  - コメント(4) TOP

2012’06.21・Thu

今年のサンダル

サンダル
颯のサンダルは、すっくで買いました。(15cm
お店も見て回ったんですが値段の割にイマイチなものばかりで、結局ここに戻って来た感じ。
まだよく転ぶし、歩きやすさを重視です。

颯に「どれがいい?」ってカタログ見せたら、「ちょーくんはピンクがいい♪」
「颯くんは男の子やけん、ピンクじゃない方がいいと思うよ?」
「ピンクがいいのおぉぉぉぉぉぉー!!!怒」
「はいはい、じゃあピンクにしようね…」となだめて、マリンネイビーを注文。

月子が3才半の夏に履いてたサンダルが、これと同じデザインだったんです。
落ち着いたネイビーだったから同じような色を想像してたら、明るめのブルーでした。
明るめといっても形容し難い微妙な色なんだなぁ。
ちなみに↑の画像と実物は、全然違う色。

これは好き嫌いが分かれると思う。
私はイマイチ派…。でも交換するほどではないので、しぶしぶ履かせてます。
ちょっと悔しい。

月子はラメやらお花の付いた、ヒールのあるサンダルをほしがったので却下。
28才の母でさえヒールのない靴履いてるのに、小学1年生が履かなくてよろしい。

どんな服にでも合う、シンプルで履きやすいのを探したけど、これまた見つからず。
絶対需要あるのに、なぜ派手なやつばかり生産するんだろう。

価格・デザイン・履き心地の三拍子揃ったのは見つからなかったため、デザインは激しく妥協
しての購入。
月子は気に入ってたんで、まぁいいか~。


写真
今夜、リビングに飾ってある月子の七五三家族写真を見上げながら、
「ママと、パパと、おねぇちゃん♪」と言ってた颯。

「そうね。颯くんは?」
「ちょーくんは、いない」

「颯くんはどこにおるとかな?」
「ちょーくんは、たくじしょ(託児所)にいってるんだお!」

きゅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅーん♪♪♪
あぁ、かわいい。ほんとにかわいい。

「違うよ、そうくんはママのお腹の中におるとよ!」
ブッブー!お姉ちゃんも不正解。

颯の妊娠がわかったのは、写真を撮った日から2ヶ月半後のことなのです。


Categorie颯2才  - コメント(4) TOP

2012’05.16・Wed

颯、ちゃちゃくらぶで遊ぶ

颯  「ママ、まんいんでんしゃって、しってう?」
母  「うん、知っとるよ」

颯  「ちょーくん、まんいんでんしゃにのりたいな~♪」

そんな夢なら、いつでも叶えてあげるよぅ!
今度、通勤ラッシュの時間帯に電車乗ろうね♪

5月12日(土)、阪急のサンドウィッチ教室に参加した後は、先月上旬の陶芸教
室で作った鯉のぼりを受け取るため、ヤマハリビングのショールームへ。
送ってもらうこともできたけど、博多駅からなら送料よりバス代の方が安いもんで。
ヨッ!節約上手!(そうでもない

再び博多駅に戻って、久しぶりにおもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶに寄って
きました。


プール
大人+子供のセット券が、鉄クラ会員割引で250円。
子供一人追加で100円。
利用時間は1時間となっていますが、よほど混まない限りは無制限で遊べます。


ほい
以前は普通の前掛けだったような気がする、JR九州の座席柄エプロン。
今はかぶるタイプに変わってました。

この施設は博多駅のホームにあるため、行き交う電車が存分に見えて、子鉄には
たまらないスポット。
「しょにっく来たー!」「かもめ、バイバーイ!」というかわいいものから、「あ、○○系
と○○系が連結しとる」という理解不能なマニアック発言までいろいろあり、お姉さん
も勉強になります。

で、鉄が集結するからにはいっぱい置いといてほしいおもちゃが。


ぽっぽ
たった1つしかないので、激しい争奪戦が繰り広げられるわけです。
それならいっそない方が他のおもちゃで遊ぶのに!って母は思う。

颯が入場した時には、3才くらいの男の子がしっかり握っていて。
SLが目に入った颯は、「ちょーくんも、えしゅえるであそびたいぃ!!」

「今、お友達が遊びよるけん、後から貸してもらおうね」
「おともだちがおわったら、あしょんでいい?」
「いいよ」
「はい」

すんなり納得したかと思えば、30秒後には戻って来て
「ちょーくんも、えしゅえる~!!」

それに気付いた男の子のママさんが、颯に貸すように説得してくれようとしたんだけど、
息子はガンとして聞き入れない。
そりゃ、渡したくないよねぇ。。。

そのうちトイレか何かで一時退室された親子。
ようやく颯が、SLを手にすることができたのですが。

「えしゅえる~♪」って大喜びしてたくせに、ボールプールの端に置きっぱなしにしていた
ため、あっという間に他の子に持って行かれてしまい。
振り向いた時、すでにSLの姿がなかったことで半泣きの颯。
おぬしはワキが甘いんじゃー!!怒

幸い持ってった子はすぐ飽きて放置→母がゲット→颯に渡す→颯、「ママ、ありがと♪」と
満面の笑み→母、きゅんきゅん(バカ

30分ほどすると、SLを指差し「あれがいい~!」と言う男の子が登場。
もう十分遊んだ後だったので、
「颯くん、お友達がSLで遊びたいって。貸してあげようか」と言うと
「んーん。ちょーくんがあしょぶと」

「颯くんも、前に遊びよったお友達に貸してもらったやろ?」
「…………。おともだちがおわったら、ちょーくんがあしょんでいい?」
「うん、いいよ」
「はい」

そう返事して、自分で渡しに行きました。
母、感激。
君は自慢の息子だよ!日本一だ!!

そんなこんなで、たくましさには欠けるものの、争いを好まない、優しい性格の颯に、惚れ直し
た私。
息子への愛おしさは、募る一方です。
すきだー!すきだー!だーいーすーきーだー!

Categorie颯2才  - コメント(2) TOP

2012’05.13・Sun

2才も残り3ヶ月

5月9日で、2才9ヶ月になった颯。

タレ目
最近の口癖は、「うるしゃい!」です。
自分に都合の悪いことを言われると、言葉を遮って「うるしゃい!」
今のところ、相手は母とお姉ちゃんに限られますが。
相変わらず身内の女子にだけは、妙に強気。パパには言わないのにね。

お礼はずっと「あーとぉ」で済ませていた息子。
滑舌が良くなり、「ありがとごじゃいまっしゅ!」と言えるように。
それが嬉しいのか、母は一日中お礼を言われ続てまーす。


はーい
お風呂の時は、少しでも顔にお湯がかかると情けない顔して泣いていましたが、春休み
の帰省中、頭からお湯が垂れても嫌がらなかったことをきっかけに、ザバーンの練習。

「颯くんはもうすぐ3才のお兄ちゃんやけん、ザバーンやってみようか」って言ったら
「うん」

最初はくるくる回りながら「ひぃぃぃぃ~!!」と叫んでたけど、泣きはせず。
翌日は、お風呂の前に
「じゃばーんすると?」と確認してきたので、「うん、そうよ。できる?」って聞いたら
「うん。じゃばーんして、ちょーくん、エーンエーンなくと」

泣くことを宣言するなんて、ほんとかわいい2才児♪
でも、前日同様「ひぃぃぃぃ~!」って叫びながら回るだけで、泣きませんでした。エライ!

もっと小さい頃、ザバーンに挑戦したこともあったんだけど、翌日からお風呂そのものを
嫌がるようになってしまい、断念したのよね。
それ考えたら、ものすごい成長なのだ。


おーい
んでもって、先月あたりからなぜかおっぱいへの執着が増しております。
「おっぱいのむ~♪」って寄って来て、服の上から胸に口を近付け、飲むふり。
そして、「おっぱい、おいしいなぁ~♪」と去ってゆく…。

さらに、もむ。暇さえあれば、もみまくる。
外出中も、抱っこを要求され抱っこしたら、次の瞬間からもみもみもみ。
小さい赤ちゃんがそっと手を触れるくらいなら微笑ましいけど、この歳でやられると、
もみ方も本格的なのでヒジョーに恥ずかしいです。(本格的て


溝だお
日中、最低5回は「パパ、きょうかえってくると?」と聞かれます。
「うん、夜帰ってくるよ」って答えたら、「しょっか」
しかし、「今日は出張やけん、帰ってこんよ」と言おうものなら、
「パパかえってくるのおぉぉぉぉぉ-!!!怒」
激高なさいます。
なので、エブリデイ「夜帰ってくるよ」
めんどくさい相手には、テキトーな対処も必要ね。

今でも昼寝した時の寝起きのグズりはハンパないけど、意味不明のギャン泣きとか、電車に
乗ったらすぐ降りたくなる病とか、何でもかんでも「じぶんでえぇぇぇぇー!」とキレるのとか、
そういうやっかいな時期は卒業しました。

「ママが一番しゅき♪」
「ママ、びじん♪」
そんな嬉しいことも言ってくれるようになったしねぇ。
ますます、「この子に嫁はいらん」と思う、今日この頃。
ウザイ母親、まっしぐらでぇす。




Categorie颯2才  - コメント(3) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。