• « 2018·02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  »
2017’12.30・Sat

月子&颯、一の俣温泉へ行く*2日目*

旅行の日記が途中のまま、冬の繁忙期に突入してました。
記憶が曖昧なところもありますが、続きを~。


旅行二日目。
いかにも体に良さそうな朝ご飯を食べて、のんびり朝風呂
に入り。
10時にチェックアウトしました。


DSC08620.jpg
宿の裏側。
2階の左端が、私たちが泊まったお部屋♪(多分

時は11月中旬。
紅葉のきれいな長門峡に行くつもりでいたんだけど、
「遠過ぎる」との理由で運転手が拒否。ブー
千畳敷へ行くことに。


DSC08622.jpg
ここがまぁ寒いこと。
「寒い!!」以外の言葉が出てこないくらい、ブルブル
でした。

せっかくの絶景。
暖かい季節だったら、さぞ気持ち良かっただろうね。

記念写真を撮ったら、すぐに退散。
青海島へ向かいました。


DSC08647.jpg
10月にオープンしたばかりの、センザキッチン。
デッキにはお洒落な椅子が設置してあったよ。

お腹がすいてたんで、レストランを偵察に行くも大行列。
仕方なく月子とパンを買いに行ったら、庶民はビックリの
価格帯で。
おいしかったけど、二度目はないな♪

迷った挙句目的地には辿り着けず、提案者の夫が諦める
のを待って青海島を去った私たち。苦笑
元乃隅稲荷神社へ向かうと、駐車場待ちの車で大渋滞
でした。

1時間近く耐えて、ようやく駐車。


DSC08654.jpg
ここも寒いけど、待った甲斐あった!と思える景色。
赤い鳥居は123基あるそうです。

鳥居の先は足場の悪いところも多く、我が子だけじゃ
なく、よそのお子さんを見ててもハラハラ。
一歩間違ったら崖下に転落するような場所で自撮りして
る人もいて、怖かった~。

若者のグループは無茶することもあるんでね。
颯くんがここに来る時は、以後保護者同伴と致します。


DSC08656.jpg
高さ約5mの位置にある賽銭箱。
投げ入れることができたら、願い事が叶うんだって。

見事成功した夫は家族の健康を願い、私は
「来年もいっぱい旅行ができますように」と祈っておき
ました。

観光地なのに良心的な価格のお店でたこ焼きと豚汁を
食べて、下関へ。
旅の〆は山の田ラーメン!
次はいつ行けるかわからないので、恥ずかしかったけど、
二日連続で立ち寄ったよ。フフフフフ
(お店の人とは顔見知り)

久しぶりの、のんびり温泉旅行。
夫と月子のために計画しましたが、全員大満足な旅になり
ました♪
次はどこに行こうかな。


スポンサーサイト

Categorie旅行  - - TOP

2017’11.23・Thu

月子&颯、一の俣温泉へ行く*初日*

11月18日(土)から、一泊二日で山口県の一の俣温泉に
行ってきました。
家族四人での旅行はいつぶり?ってくらい久々。

初日はあいにくの曇り空でしたが、下関で山の田ラーメンに
行くこと以外予定がなかったので、ゆっくり出発。

15時過ぎに、一の俣温泉観光ホテルにチェックインしま
した。


DSC08493.jpg
客室ドアの前には引き戸が!
これだけでテンションが上がるぅ~。


DSC08490.jpg
10畳の和室。
窓際は、掘りごたつ風になっています。

入室してすぐ、ここに陣取った娘。
自分で入れたお茶をすすりながら、
「こたつがあれば最高だったのに~」だって。

そんな小6のむちむち娘。
(太ももとお尻がすんごいの)
用意してあった子供用の浴衣を着てみたら。


DSC08524.jpg
村娘その1状態。
こりゃ短いわー。

私と同じ大人用のMサイズを借りることになりました。

徒歩3分のところにある姉妹館、一の俣グランドホテル
のお風呂に入った後は、部屋でまったり。
せわしく動き回るより、のんびりした旅を好む夫と月子
には至福の時間だったみたいです。


DSC08567.jpg
何事も、日々の積み重ねであります!

颯くんは、くもん。
ただ今F、分数の四則混合を学習中。

19時からは、お待ちかねの夕食~♪


DSC08582.jpg
大人は和洋会席。

この他、和牛ステーキや天ぷら、吸い物にわかめご飯も
付きました。
デザートはプリン。


DSC08577.jpg
子供は、でっかいお椀!!



DSC08579.jpg
の中に入ったお子様ランチ。
お刺身も付いてます。

颯は、イカと鯛の活造り以外のお刺身は食べないので
(庶民のくせに贅沢よねー)
私の海老天&ステーキと物々交換。

海老天はいいんだけどさ、ステーキはあげたくなかっ
たわ…。
月子は夫から一切れもらってました。


DSC08602.jpg
夕食後は、本日二度目のお風呂♪

大きなお風呂が大好きな颯。
小学生になってからは男湯に入ってるので、私もよう
やくゆっくり湯に浸かれるようになったよ。

部屋に戻ったら、「幸せ~」「幸せ~」と言いながら、
ごろごろタイム。
酔っぱらった夫は8時過ぎには寝てました。
長距離の運転お疲れ様。


DSC08604.jpg
颯くんも、「嵐にしやがれ」の途中でぐーすかぴー。

隣で寝るとかわいい寝顔を近くで見られるのはいいのです
が、とにかく寝相が悪い坊や。
なぜか壁側には転がらず、私の方に寄ってきて暴れまくり。
おかげで熟睡できなかったわよー。トホホ


DSC08607.jpg
月子お姉さんは、定位置で学校の宿題やってました。
部屋にいる時は、ここからほぼ動いてないような。笑

月子は9時半、私も10時半には就寝。
温泉と食事の付いた旅館、やっぱ最高だ~。


Categorie旅行  - - TOP

2017’11.03・Fri

颯、カンドゥーで働く*後編*

続いては、レンタカークルーのお仕事。(12:00~


DSC08032.jpg
子供サイズのスタッフジャンバーがかわいい♪

レンタカーステーションはエントランスの外。
窓際にあるので、お仕事前の写真も撮りやすい
です。

ここの魅力は何と言っても。


DSC08059.jpg
走行テストと称した車の運転ができること!

道路は一般のお客さんも行き来する、イオンモールの
通路に作ってあります。
キッザニアのレンタカーと同じく、スピードはかなり遅い
けど、小2男子は運転できて大満足の様子。


DSC08065.jpg
ペンファクトリー。(12:30~

定員割れのため保護者も数名参加可能だったのです
が、中に入ると撮影不可だったので断念。
芯の色、グリップやクリップ、ノック部分まで好きな色を
選んで、オリジナルのペンが作れます。


DSC08073.jpg
空いた時間は毎回カッチンショップへ。

100均に売ってるようなドミノを10万カッチンで買って
ました。


DSC08086.jpg
カフェ。(13:10~
あくびをする新人カフェ店員。笑

ここは前回、女の子用の制服が超絶かわいかったとこ。
現在は、男女共にストライプのエプロンに変わってます。



オラオラそうくんだよ
当時5才の年中さん。

3年前の私の日記に
「ふらふらピョンピョン、落ち着きのない店員さんで
ございました」って書いてあるんだけど、

今回も全く同じ。

一緒にお仕事した女子たちはちゃんと直立してる
のに、うちの子は何であんなに動くのかね?
おかげで、ブレてる写真ばっか。涙


オランジーナ月子
当時8才の小学3年生。

動作が遅い&無駄に動かない月子は、撮りやす
かったなー。
この制服も、すごく似合ってました。

そして、最後のお仕事は一番人気の。


DSC08099_20171103224018ab6.jpg
アイスクリームショップ♪(13:50~

マイナス9℃の石板の上で、アイスとトッピングを混ぜ
混ぜ。
これは楽しいよね~!

自分で作ったチョコアイスをゆっくり味わって、カンドゥー
のお仕事は終了。
時間が10:00~14:30と短いこと、それに加えて連休中
で混むと思っていたので、私がどこまで満足できる
か心配でしたが、数も内容も申し分無し。

颯は旅行疲れも全く見せず、最後の最後までエンジン
全開で働いてくれました。
キッザニアと同じくらい楽しかったって。
嬉しいなぁ~。

イオンのフードコートで昼食を取り、海浜幕張駅から
羽田空港までバスで移動。
18:00発の飛行機で、福岡へ。


DSC07608.jpg
5泊6日の長い旅。
ハードスケジュールにも関わらず、颯はずっと笑顔で
楽しんでくれました。

帰宅早々、1年後の旅行計画で盛り上がる私たち。
あまりにも具体的な話をしてたもんで、夫に
「それって、来年の秋休みの旅行よね…?」と
確認される始末。笑

学校の年間予定表がまだ出てないから、仮の日程
ではあるけど、行先はもう決まりました。

ママ、お仕事頑張るね!!



Categorie旅行  - コメント(0) TOP

2017’10.28・Sat

颯、カンドゥーで働く*前編*

10月8日(日)、旅行最終日は晴れ。
7時15分にホテルをチェックアウトして、目指すは
幕張。


DSC07965.jpg
3年ぶりのカンドゥーだよー!

前回来た時にやり尽した感があり、それ以降足が遠のい
ていたのですが。
久しぶりにHPを見たら、新しいお仕事がけっこう増えて
いたので行ってきました。

現在は曜日や時期に関わらず、2部制。
予約をした順番に入場できて、私たちはA001で何と
先頭♪
ホテルからちょっと距離があったんで、9時15分という
集合時間が、かなりのプレッシャーだったけどね。苦笑


DSC07967.jpg
入場するともらえる、カッチン(お金)、市民カード、
首から提げるホルダー。

お仕事を予約する時にこの市民カードが必要なんですが
ホルダーに入れたままでも操作できて、すごく便利でした。

8時40分、入場開始。
まずは一番人気のアイスクリームショップに直行、最終回
(13:50~)を予約しました。

最終回にした理由は、
・体験時間が40分と長いうえに、食べる時間が必要になる
から
・朝から冷たいものを食べてお腹が痛くなったら困るから

この日は、一度お仕事の予約をすると、次を予約できる
のは20分後。
空いた時間に、また買い物の下見をしたいとウズウズして
いた颯でしたが、あいにくカッチンショップは開店してい
ませんでした。

予約可能な時間になったので、チャレンジウォール
(10:20~)を予約。


DSC07980.jpg
車の王国の王様と国民を救うために、クライミングに挑戦
するのだそうです。

クライミングデビューして日が浅い息子、でっかい突起物
に足をかけてたところでズリッと滑ってしまい。
そのままびろーんと落下して終了しました。
ワンモアチャンスはない厳しいルール。涙

続いては、レンタカークルーを予約。(12:00~)


DSC07990.jpg
カッチンショップで20分時間をつぶして、サイエンス
アドベンチャー(11:30)を予約し、急いでモノレールへ。

狙い通り空きがあり、予約無しで11:00開始の回に
滑り込めました。


DSC08007.jpg
本格的なシュミレーターで、千葉都市モノレールを運転。

上手いのか下手くそなのか母にはわからないけど、
リピートしたいくらい楽しかったそうです。


DSC08022.jpg
サイエンスアドベンチャー。

制服マニアのゆかち的に、このサイエンスコートのデザ
インは「ないわー」なんですが…。
カメラマンが撮った颯くんが、めっちゃイイ笑顔だったん
です。

迷って迷って迷った挙句、写真を購入。
買わないと、後から後悔しそうだもんなー。


DSC08028.jpg
小さな科学者が作ったリキッドカラーボール。

これね、行方不明なんだけど。
(気付いたのは羽田空港)
恐らく、カンドゥーの中で撮影して、そこに置いたまま
だったんじゃないかしら。

私が。

「どこに忘れたのかなぁ」と言う颯に、
「ほんと、どこに忘れたんだろうねぇ」と答えておきま
した。 ←最低

Categorie旅行  - - TOP

2017’10.23・Mon

颯、キッザニアで働く*後編*

1部の空いた時間にデパートへ行った颯。
2部でもお給料増えるから、お買い物はもう少し後でも
良くない?という母に、「今買いたい!」と。


DSC07865.jpg
月子姉さんが貯めた1376キッゾと、この日の連続入場でもら
った100キッゾ+自分のお給料で、鉛筆12本と万華鏡をお買い
上げ。

あんなに分厚かったお札が、すっからかんになりました。
この子、私と同じでお金が貯められないタイプよ。苦笑

1部が終わるといったん退場して、ONE TWO PLUSの待機
列へ。
朝の受付時に2部の整理券を渡され、私たちは14番でした。

好きなお仕事が何でも狙える番号。
颯に一番やりたいものを聞くと、即答で「絵の具屋さん!」
やっぱり気が合うねぇ♪


DSC07895.jpg
運が良ければ初回に入れるかも…と思ったけど、あいにく
2回目の16:25~。

中途半端に空いた時間、颯はお金もないのにまたデパー
トへ。
2部でもらえるお給料を予想して計算、買うものを決めとく
んだそうな。

絵の具屋さんの後は、晩ご飯にしようとピザショップ(18:20
集合)を予約。
それから、颯の希望で運転免許試験場へ。
40分その場で待たなきゃいけなかったけど、それでもやりた
いって。


DSC07910.jpg
リニューアルされて、親が近くで見学できるようになりました。

前回来た時に、免許取ったんですがね。
紛失してしまい、再度入校した次第。

無事免許を取ったら、かわいい坊やが
「お腹すいた。ホットドッグが食べたい」と言うので、シャウ
エッセンのお店でチーズドッグを買ってあげたんだけど。
颯が間もなく食べ終わるというところで、ハッ!!

もうすぐピザの時間だった…。チーン

いえ、ピザは私の晩ご飯にすればいいんでしょうが、それだ
と食べる間私のマネージャー業が滞るでしょう?
空き時間を待ってたら、せっかくの熱々ピザが冷めちゃうで
しょう?

颯が「ピザはしなくてもいい」と言ってくれたので、キャンセル
して石けん工場を予約。


DSC07917.jpg
石けんの原料を作る「けん化チーム」と固形石鹸の形にする
「成型チーム」に分かれて石けんを作ります。

受付順に好きな方を選べて、颯は最後に残った成型の方。
お土産に、石けんをひとつもらえるよ♪

朝から働き続けている息子。
2部は疲れてグダグダかもな~と思ってたけど、
「お金を稼いで買い物をする」というのが最高みたいで、
ずっとテンションが高いまま。
ディズニーにいる時より、ずっと元気でした。

「喉が渇いた」という理由で、次はビバレッジサービスセン
ターを予約。
そして、30分待って待望の。


DSC07921.jpg
レンタカーに乗りました。

これね、1部でやるつもりが、デパートで散財してお金が
なくなり、運転免許を取りに行けなかったんです。笑
その後、働いてお給料をもらう→免許を取る→働いてレン
タカー代を稼ぐ
という流れを経て、無事レンタカーを借りることできました。
ここで学んだことを今後に生かすのだよ、颯くん。


DSC07939.jpg
ビバレッジサービスセンターのお仕事は、パビリオンの外
に移動するので、保護者もすぐそばで見学できます。

自動販売機の動作確認や操作に、みんな興味津々。
特に、次々に出てくるなっちゃんをネットのようなもので
キャッチする作業は盛り上がってました。
お土産は、ミニサイズのグリーンダカラ(ストラップ付き)。


DSC07954.jpg
〆は、二度目のクライミング。

颯が登ってる時、幼い男の子を連れたお母さんが、私の
後ろで
「わぁ、お兄ちゃんすごいねぇ~!」って言ってくれて。

ビデオ撮ってたから振り返ることもできなかったけど、
すっごく嬉しかったなぁ。
私もこんなお母さん目指そう。

2017年秋のキッザニアは、これにて終了。
平日の回りやすさに慣れていたので、連休初日、希望の
お仕事をいくつできるだろうってあまり期待してなかった
んですが、やりたいお仕事は全部できました♪

颯の希望→絵の具屋(初)、鉛筆工場(初)、クライマー(初)
     レンタカー

母の希望→絵の具屋(初)、ソーセージ工房(初)、石けん
     工場(初)、カーライフサポートセンター


DSC07802.jpg
始めてキッザニアに行ったのは、月子が4才の頃。
小2~小4くらいが一番楽しめるな、と思ってたけど、颯が
今まさにその時期。
彼の好奇心旺盛な性格もここにぴったりハマって、何をやっ
ても、楽しくて楽しくて仕方ないって感じでした。

もしかすると、キッザニアは今回が最後かも。
そう思って月子の預金を下ろしましたが、こんなに喜ぶなら
また連れて来なきゃ。

颯に「ありがとう」と言いたくなる、幸せな一日でした♪


Categorie旅行  - - TOP

 |TOPBack