• « 2017·05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017’03.30・Thu

夏休みの旅行計画①

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Categorie旅行  - - TOP

2016’11.20・Sun

月子、中華街へ行く

旅行二日目は自由行動。
相棒が颯なら迷わずキッザニアに行くところですが、
月子はもう喜ばないもんね~。

かといってUSJは高いし滞在時間も短いので、
(ディズニー旅行で散財)今回はあまりお金を使わない
プランを立てました。

天気が良かったから、まずはいかにも神戸!な景色を見に
港の方を散策しようと提案した私。
しかし月子が、「商店街に行きたい」って。

昼から行くつもりだった中華街と港は確かに逆方向。
効率を考えたらそれもありか…と、娘の希望通り元町商店街
をぷらぷらすることに。


DSC05380.jpg
予定よりだいぶ早いけど、南京町(中華街)に到着。

観光客大集結!って感じで、ものすごく賑わってました。
ここでやることといえばもちろん「食べ歩き」なんだけど、
朝ご飯で満腹の私は全くお腹がすいておらず。

軽くしか食べてなかった月子はすでに腹ペコと言うもんで、
20分ほど並んで。


DSC05382.jpg
ユンユンの焼小籠包を買いました。

小籠包は月子の大好物。
焼いてあるのは初めてです。


DSC05385.jpg
ネットに「一口で食べるとあまりの熱さに火傷をする」と
書き込みがあったので、皮を破いて肉汁を出してから
フーフー。

月子は「おいしい!」と言ってましたが、満腹の母は
「うん、うん…」って感じ。
今度はお腹すかせていかねばと痛感しました。
もったいないことをしたなぁ~。涙


DSC05397.jpg
凍らせたメロンを削ったかき氷。
いちごはよく見るけど、メロンは珍しいんじゃないかな?
これはとってもおいしくて、あっという間に完食。

そして、南京町で一番長い行列ができていたのが老祥記。
豚まんの専門店です。

こちらもネットで見たところ、「回転率がいいので、100人
くらい並んでても10分ほどの待ち時間」と書いてあり、その
情報を鵜呑みにしていたのですが。

30分ほどで買えるかと思っていたら、なかなか列は進まず、
刻々と過ぎてゆく時間。
この日は夫が仕事になったため、颯はかおり宅に預けており。
遅くとも2時過ぎの新幹線には乗るつもりだったので、時計ば
かりが気になる私。

月子にはそのまま並んでもらい、私はホテルに預けていた荷
物を取りに行きました。
片道10分、行きは身軽だけど、帰りは地獄。

だって月子、分厚い国語の教科書に連絡帳まで持って来てる
んだもん…。


DSC05400.jpg
「熱々♪」
私が戻ってきた数分後に無事買えました。
自宅用、かおり一家へのお土産も購入。



DSC05402.jpg
私が一番食べたいのはユンユンのビーフンだったんですが、
お腹はいっぱい、時間もない。
後になって思えば、豚まんは家で食べて、ビーフンを優先
すれば良かったんだよね…。

お土産に(というか自分用)アンドリューのエッグタルトを
買って、地下鉄で新神戸へ。
2時過ぎの新幹線で、博多に戻りました。

神戸で酔い止め買ったし漢字も書いてないので、帰りは
酔うこともなく快適。
私はほとんど寝てたから、あっという間に着いたよ~。

先月ディズニーに行ったばかりなのに、臨時ボーナスをもらっ
たみたいな旅でした。

一人で半日子供三人の相手をしてくれたかおりに感謝。
ありがとう!


Categorie旅行  - コメント(0) TOP

2016’11.19・Sat

夕食は中華!

インスタントラーメン発明記念館からは、またまた電車を乗り
継いでの移動。
普段から歩き慣れてるので、それほどハードではなかったんだ
けど、重い荷物を抱えたままってのが大変でした。

夕食は、別館牡丹園。


DSC05368.jpgDSC05369.jpg
DSC05371.jpgDSC05372.jpg
疲れも吹っ飛ぶ豪華な中華のコース。
みんな目が輝いてたなぁ。笑

飲み放題で、アルコールも注文OK。
がんがんビールを飲んでるお母さんもいたよ~。

ここでは、ママ&娘ペアで参加した3組の親子が同席。
(博多・博多・広島)
高学年女子の落ち着きといったら、もうね。
大人と変わりませんから。
おしゃべりしながら、ゆっくり食事を楽しめました。

大皿にのったスプーンの向きを変えようとした私。
隣のお嬢さんのグラスに手が当たり、烏龍茶をこぼすという大失態!
服が汚れたりしなくて良かったです。
ほんとごめんなさいぃ…。

お腹いっぱいになったら、歩いてホテルへ。
宿泊したのは、神戸ポートタワーホテルなごみの宿。


DSC05374.jpg
和室でした。

「靴が脱げる~♪良かったね~」
と喜んでいたのも束の間。
部屋にお風呂がないのはともかく、トイレまでないとは!!
共用のトイレまで遠くてねぇ。涙

客室の斜め前が洗面所だったので、夜遅くまで人の声が聞こえ、
朝はおじさんが痰を吐いてる音が響いてくるという…。
防音がしっかりしてればなー。

大浴場なごみの湯はとっても気持ち良くて、朝風呂も。
月子と二人、貸し切りで入れたよ。


DSC05378.jpg
朝食はバイキング。

種類が多く、ドリンクバーまで利用できたのは嬉しい。
ホテル滞在中の満足度は、ここが一番高かったです。

部屋に戻ってから、私は荷作り。
月子は宿題タイム。
まったり過ごして、10時20分にチェックアウトしました。


Categorie旅行  - コメント(0) TOP

2016’11.17・Thu

月子、チキンラーメンを作る

旅行初日の目的地は、大阪府池田市にあるインスタントラー
メン発明記念館。
到着するとすぐに、マイカップヌードルファクトリーへ。
ここではスープとトッピングを選んで、自分好みのラーメンを
作ることができます。

まずは、カップのデザイン。


DSC05293.jpg
母と娘、どっちもどっちな画力…。
おかしいなぁ、二人とも図工は得意なはずなのに!笑

普段は子供たちが体験してるところを専属カメラマンとして
撮影している母ですが、この日は自分も描いたり作ったりしな
きゃいけないので忙しかった~。


DSC05298.jpg
選べる具材は4種類。

月子は、えび、かに風味かまぼこ、ひよこちゃんのナルト、期間
限定の炭火焼チキン。
私は颯くんのお土産にするつもりで、えび、ひよこちゃん、たまご、
炭火焼チキンを選びました♪


DSC05307.jpg
最後にエアパッケージに空気を入れて、お持ち帰り。

私は不器用なのかやる気が足りないのか、うまく空気を入れ
ることができず。
月子に2つともやってもらったよー。
頼りになるなる5年生。


DSC05310.jpg
インスタントラーメン・トンネル。

展示物もゆっくり見たかったんですが、あまり自由行動の時間
がなかったので、すぐにお土産屋さんへ。
2時25分、再度集合。


DSC05329.jpg
2時半からは、チキンラーメンファクトリー。
小麦粉をこねるところから始まる、本格的な体験コーナーです。

親子二人一組で作業するんだけど、もう何でも一人でできちゃう
5年生。
私はほとんど手を出さず、ひたすら写真撮ってました。

製麺機でのばした生地を切り出し、ザルに入れて蒸す。
(蒸すのはスタッフの方)
蒸した麺は熱々のうちにほぐして、手早く味をつける。
麺を丸い型に入れたら。


DSC05360.jpg
油で揚げてもらいます。
これを瞬間湯熱乾燥法というんだって。



DSC05363.jpg
完成♪

90分みっちり体験できて、ラーメンとバンダナをお持ち帰り。
この内容で大人500円、子供300円はかなりお得だと思います。
(今回のツアーでは参加費の負担は無し)
いつか颯にもさせたいなー。


Categorie旅行  - コメント(0) TOP

2016’11.16・Wed

母と娘、新幹線の旅

10月末に届いた、イズミ×日清食品の「チキンラーメン手作り
体験と神戸中華街の旅」当選通知。
先週末、月子と参加してきました。

11月12日(土)、9時に博多駅集合。
博多から行くのは、5組10名の親子でした。

9時32分発のぞみに乗車。
さっそく学校の宿題(漢字の練習)を始めた月子でしたが。
1ページ書き終わる頃、今にもマーライオンになりそうな顔で

「酔った…」

いやいやいやいや。
どうして酔いそうになった時点で漢字書くのを止めないの!

飛行機やバスで旅行する時は必ず酔い止めを飲ませるんだけど、
今まで新幹線で酔ったことはなかったので、持参すらしてなかっ
た私。
さぁ、困った。汗

すっぱい飴やグミもなく、手元にあるのは乗車前に月子が買っ
たチョコとお茶。
そして、オレンジ味ののど飴(甘め)だけ。

とりあえず、のど飴を口に入れる娘。
酔い止めの代わりに飴をなめてると酔わないことも多いのです
が、本格的に酔っている状態では効果は無く…。

外の空気は吸えないので、涼しいデッキに移動。
母はビニール袋持参で、見守るしかありませんでした。涙

だいぶマシになったところで座席に戻り。
社会科見学の時、「ずっと友達としゃべってたら酔わなかった」
と話していたのを思い出し、二人でしりとりをすることに。

これが驚くほど効果があり、15分もせずにすっかり元気になり
ました。
すごーい!


DSC05282.jpg
昼食は、幕の内弁当。

食事中も、しりとりは続行。
「う」で始まる言葉に当たったんですが、2文字禁止、一度言っ
たものも禁止というルールをもうけていたためどうしても思いつ
かなくて、小声で

「うんこ」

って言ったら、小学5年生女子、大ウケ。
お食事中に発するワードじゃないんだけどね。
どうしても負けたくなかったから!

12時過ぎ、新大阪着。
1時間以上続けたしりとり合戦は結局決着がつかないまま、
電車を乗り継いで目的地へと向かうのでした。


Categorie旅行  - コメント(2) TOP

 |TOPBack