• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017’11.03・Fri

颯、カンドゥーで働く*後編*

続いては、レンタカークルーのお仕事。(12:00~


DSC08032.jpg
子供サイズのスタッフジャンバーがかわいい♪

レンタカーステーションはエントランスの外。
窓際にあるので、お仕事前の写真も撮りやすい
です。

ここの魅力は何と言っても。


DSC08059.jpg
走行テストと称した車の運転ができること!

道路は一般のお客さんも行き来する、イオンモールの
通路に作ってあります。
キッザニアのレンタカーと同じく、スピードはかなり遅い
けど、小2男子は運転できて大満足の様子。


DSC08065.jpg
ペンファクトリー。(12:30~

定員割れのため保護者も数名参加可能だったのです
が、中に入ると撮影不可だったので断念。
芯の色、グリップやクリップ、ノック部分まで好きな色を
選んで、オリジナルのペンが作れます。


DSC08073.jpg
空いた時間は毎回カッチンショップへ。

100均に売ってるようなドミノを10万カッチンで買って
ました。


DSC08086.jpg
カフェ。(13:10~
あくびをする新人カフェ店員。笑

ここは前回、女の子用の制服が超絶かわいかったとこ。
現在は、男女共にストライプのエプロンに変わってます。



オラオラそうくんだよ
当時5才の年中さん。

3年前の私の日記に
「ふらふらピョンピョン、落ち着きのない店員さんで
ございました」って書いてあるんだけど、

今回も全く同じ。

一緒にお仕事した女子たちはちゃんと直立してる
のに、うちの子は何であんなに動くのかね?
おかげで、ブレてる写真ばっか。涙


オランジーナ月子
当時8才の小学3年生。

動作が遅い&無駄に動かない月子は、撮りやす
かったなー。
この制服も、すごく似合ってました。

そして、最後のお仕事は一番人気の。


DSC08099_20171103224018ab6.jpg
アイスクリームショップ♪(13:50~

マイナス9℃の石板の上で、アイスとトッピングを混ぜ
混ぜ。
これは楽しいよね~!

自分で作ったチョコアイスをゆっくり味わって、カンドゥー
のお仕事は終了。
時間が10:00~14:30と短いこと、それに加えて連休中
で混むと思っていたので、私がどこまで満足できる
か心配でしたが、数も内容も申し分無し。

颯は旅行疲れも全く見せず、最後の最後までエンジン
全開で働いてくれました。
キッザニアと同じくらい楽しかったって。
嬉しいなぁ~。

イオンのフードコートで昼食を取り、海浜幕張駅から
羽田空港までバスで移動。
18:00発の飛行機で、福岡へ。


DSC07608.jpg
5泊6日の長い旅。
ハードスケジュールにも関わらず、颯はずっと笑顔で
楽しんでくれました。

帰宅早々、1年後の旅行計画で盛り上がる私たち。
あまりにも具体的な話をしてたもんで、夫に
「それって、来年の秋休みの旅行よね…?」と
確認される始末。笑

学校の年間予定表がまだ出てないから、仮の日程
ではあるけど、行先はもう決まりました。

ママ、お仕事頑張るね!!



スポンサーサイト

Categorie旅行  - コメント(0) TOP

2017’10.28・Sat

颯、カンドゥーで働く*前編*

10月8日(日)、旅行最終日は晴れ。
7時15分にホテルをチェックアウトして、目指すは
幕張。


DSC07965.jpg
3年ぶりのカンドゥーだよー!

前回来た時にやり尽した感があり、それ以降足が遠のい
ていたのですが。
久しぶりにHPを見たら、新しいお仕事がけっこう増えて
いたので行ってきました。

現在は曜日や時期に関わらず、2部制。
予約をした順番に入場できて、私たちはA001で何と
先頭♪
ホテルからちょっと距離があったんで、9時15分という
集合時間が、かなりのプレッシャーだったけどね。苦笑


DSC07967.jpg
入場するともらえる、カッチン(お金)、市民カード、
首から提げるホルダー。

お仕事を予約する時にこの市民カードが必要なんですが
ホルダーに入れたままでも操作できて、すごく便利でした。

8時40分、入場開始。
まずは一番人気のアイスクリームショップに直行、最終回
(13:50~)を予約しました。

最終回にした理由は、
・体験時間が40分と長いうえに、食べる時間が必要になる
から
・朝から冷たいものを食べてお腹が痛くなったら困るから

この日は、一度お仕事の予約をすると、次を予約できる
のは20分後。
空いた時間に、また買い物の下見をしたいとウズウズして
いた颯でしたが、あいにくカッチンショップは開店してい
ませんでした。

予約可能な時間になったので、チャレンジウォール
(10:20~)を予約。


DSC07980.jpg
車の王国の王様と国民を救うために、クライミングに挑戦
するのだそうです。

クライミングデビューして日が浅い息子、でっかい突起物
に足をかけてたところでズリッと滑ってしまい。
そのままびろーんと落下して終了しました。
ワンモアチャンスはない厳しいルール。涙

続いては、レンタカークルーを予約。(12:00~)


DSC07990.jpg
カッチンショップで20分時間をつぶして、サイエンス
アドベンチャー(11:30)を予約し、急いでモノレールへ。

狙い通り空きがあり、予約無しで11:00開始の回に
滑り込めました。


DSC08007.jpg
本格的なシュミレーターで、千葉都市モノレールを運転。

上手いのか下手くそなのか母にはわからないけど、
リピートしたいくらい楽しかったそうです。


DSC08022.jpg
サイエンスアドベンチャー。

制服マニアのゆかち的に、このサイエンスコートのデザ
インは「ないわー」なんですが…。
カメラマンが撮った颯くんが、めっちゃイイ笑顔だったん
です。

迷って迷って迷った挙句、写真を購入。
買わないと、後から後悔しそうだもんなー。


DSC08028.jpg
小さな科学者が作ったリキッドカラーボール。

これね、行方不明なんだけど。
(気付いたのは羽田空港)
恐らく、カンドゥーの中で撮影して、そこに置いたまま
だったんじゃないかしら。

私が。

「どこに忘れたのかなぁ」と言う颯に、
「ほんと、どこに忘れたんだろうねぇ」と答えておきま
した。 ←最低

Categorie旅行  - - TOP

2017’10.23・Mon

颯、キッザニアで働く*後編*

1部の空いた時間にデパートへ行った颯。
2部でもお給料増えるから、お買い物はもう少し後でも
良くない?という母に、「今買いたい!」と。


DSC07865.jpg
月子姉さんが貯めた1376キッゾと、この日の連続入場でもら
った100キッゾ+自分のお給料で、鉛筆12本と万華鏡をお買い
上げ。

あんなに分厚かったお札が、すっからかんになりました。
この子、私と同じでお金が貯められないタイプよ。苦笑

1部が終わるといったん退場して、ONE TWO PLUSの待機
列へ。
朝の受付時に2部の整理券を渡され、私たちは14番でした。

好きなお仕事が何でも狙える番号。
颯に一番やりたいものを聞くと、即答で「絵の具屋さん!」
やっぱり気が合うねぇ♪


DSC07895.jpg
運が良ければ初回に入れるかも…と思ったけど、あいにく
2回目の16:25~。

中途半端に空いた時間、颯はお金もないのにまたデパー
トへ。
2部でもらえるお給料を予想して計算、買うものを決めとく
んだそうな。

絵の具屋さんの後は、晩ご飯にしようとピザショップ(18:20
集合)を予約。
それから、颯の希望で運転免許試験場へ。
40分その場で待たなきゃいけなかったけど、それでもやりた
いって。


DSC07910.jpg
リニューアルされて、親が近くで見学できるようになりました。

前回来た時に、免許取ったんですがね。
紛失してしまい、再度入校した次第。

無事免許を取ったら、かわいい坊やが
「お腹すいた。ホットドッグが食べたい」と言うので、シャウ
エッセンのお店でチーズドッグを買ってあげたんだけど。
颯が間もなく食べ終わるというところで、ハッ!!

もうすぐピザの時間だった…。チーン

いえ、ピザは私の晩ご飯にすればいいんでしょうが、それだ
と食べる間私のマネージャー業が滞るでしょう?
空き時間を待ってたら、せっかくの熱々ピザが冷めちゃうで
しょう?

颯が「ピザはしなくてもいい」と言ってくれたので、キャンセル
して石けん工場を予約。


DSC07917.jpg
石けんの原料を作る「けん化チーム」と固形石鹸の形にする
「成型チーム」に分かれて石けんを作ります。

受付順に好きな方を選べて、颯は最後に残った成型の方。
お土産に、石けんをひとつもらえるよ♪

朝から働き続けている息子。
2部は疲れてグダグダかもな~と思ってたけど、
「お金を稼いで買い物をする」というのが最高みたいで、
ずっとテンションが高いまま。
ディズニーにいる時より、ずっと元気でした。

「喉が渇いた」という理由で、次はビバレッジサービスセン
ターを予約。
そして、30分待って待望の。


DSC07921.jpg
レンタカーに乗りました。

これね、1部でやるつもりが、デパートで散財してお金が
なくなり、運転免許を取りに行けなかったんです。笑
その後、働いてお給料をもらう→免許を取る→働いてレン
タカー代を稼ぐ
という流れを経て、無事レンタカーを借りることできました。
ここで学んだことを今後に生かすのだよ、颯くん。


DSC07939.jpg
ビバレッジサービスセンターのお仕事は、パビリオンの外
に移動するので、保護者もすぐそばで見学できます。

自動販売機の動作確認や操作に、みんな興味津々。
特に、次々に出てくるなっちゃんをネットのようなもので
キャッチする作業は盛り上がってました。
お土産は、ミニサイズのグリーンダカラ(ストラップ付き)。


DSC07954.jpg
〆は、二度目のクライミング。

颯が登ってる時、幼い男の子を連れたお母さんが、私の
後ろで
「わぁ、お兄ちゃんすごいねぇ~!」って言ってくれて。

ビデオ撮ってたから振り返ることもできなかったけど、
すっごく嬉しかったなぁ。
私もこんなお母さん目指そう。

2017年秋のキッザニアは、これにて終了。
平日の回りやすさに慣れていたので、連休初日、希望の
お仕事をいくつできるだろうってあまり期待してなかった
んですが、やりたいお仕事は全部できました♪

颯の希望→絵の具屋(初)、鉛筆工場(初)、クライマー(初)
     レンタカー

母の希望→絵の具屋(初)、ソーセージ工房(初)、石けん
     工場(初)、カーライフサポートセンター


DSC07802.jpg
始めてキッザニアに行ったのは、月子が4才の頃。
小2~小4くらいが一番楽しめるな、と思ってたけど、颯が
今まさにその時期。
彼の好奇心旺盛な性格もここにぴったりハマって、何をやっ
ても、楽しくて楽しくて仕方ないって感じでした。

もしかすると、キッザニアは今回が最後かも。
そう思って月子の預金を下ろしましたが、こんなに喜ぶなら
また連れて来なきゃ。

颯に「ありがとう」と言いたくなる、幸せな一日でした♪


Categorie旅行  - - TOP

2017’10.22・Sun

颯、キッザニアで働く*前編*

10月7日(土)、曇り。
(一日中室内にいたので、昼間の天気は不明)

7時15分にホテルを出発。
7時50分、ららぽーと豊洲着。
三連休初日とあって、予想通り長い列ができてました。

今回私たちは、ONE TWO PLUSというチケットを利用。
1部2部連続入場で、写真の引換券が1枚付いてます。

さすがに朝から晩までお仕事し続けるのは疲れるし、
いつものようにスターフレックスパス(2部を2時間)
でいこうと思ってたんですが、2部に最優先入場できる
のが魅力で決めました♪
価格は別々に払うよりほんのちょっと安いくらい。

入場後、真っ先に向かったのは一番やりたかった絵の具
屋さん。
1回の体験人数が2人と少ないので、1部はもう無理かと
思ってたけど、10:20集合の回で予約できました。ヤッター

その場で待機して、8:50になったら一斉に移動開始。
1階に降りて、階段のすぐそばにあるソーセージ工房を
のぞくと初回に入れるって。
ツイてる~!


DSC07741.jpg
ひき肉にスパイスを入れて、ねばりが出るまで混ぜ混ぜ。
専用の機械を使って、羊の腸に入れました。
くん煙ボックスで燻製にするよ~。

お土産は、ジューシーなソーセージ1本。
もちろん母には一口もくれず、です。えぇ。

お仕事を詰め込むより、無理のないスケジュールで
楽しんでもらおうと思ってたんだけど…。
やっぱダメ、血が騒いでしょうがない!笑

ソーセージを食べたら、料理スタジオに狙いをさだめて
一直線。
9:40分開始の回に入れました。


DSC07759.jpg
ブーケ手巻き寿司。

こちらは、「ママ、ひとつ食べていいよ」って。
ごちそうさま♪

キッザニアで颯が最も楽しみにしていたのが、預金の
引き出し。
絵の具屋さんの集合まで少し時間が空いたので、ATM
に向かいました。


DSC07763.jpg
月子お姉さんのキャッシュカードを入れて、4桁の数字を
押します。(好きな数字でOK)
いくら入ってるかドキドキ…。


DSC07764.jpg
どぉぉぉぉーん!!!

思った以上の大金に、絶叫する親子。
月子、全く使わず銀行に預けてたもんね。


DSC07767.jpg
「颯くん、めっちゃお金持ちや~ん♪♪」

本人の了解を得ているとはいえ、姉の預金を全額おろ
して喜ぶ弟。
母は、複雑だよ…。

お金が多すぎて、二つ折りの財布が折れない事態に。
そうか、お金持ちってこんな感じなんだ。笑


DSC07799.jpg
絵の具屋さん。

好きな色を5色選んで、絵の具をチューブに入れるお仕事。
作ったものは、箱に入れて持ち帰りできます。

単純な作業ですが、ものすごーくおもしろそう!
2年前に来た時は、メガネショップやハイチュウを優先して
絵具屋さんはできなかったんだよね。

母的には、絵の具=ハンコ>ハイチュウ>メガネ 
月子にもやらせたかったなぁ。

颯が熱望していた鉛筆工場(12:20集合)を予約したら、
私の趣味でカーライフサポートセンターへ。


DSC07808.jpg
制服のかっこ良さナンバー1。

どうにかして息子の姿をカメラにおさめたいとこだけど、
キッザニアは薄暗いのでとにかく撮影が難しい。

ちょうど通りかかったカメラマンさんに
「オヤジギャグでも爆笑しますので、笑顔の写真を
お願いします!」と頼んだら、
「はい、丁寧に撮影させていただきます」って。

通常は一人一回しかシャッターを押してないようですが
何枚か撮って、画像を私に見せてくれました。
ありがたや~。

カーライフサポートセンターの写真はサイズが大きかっ
たため、引換券に差額を払って購入。
せっかくつなぎを着てるのに上半身の写真じゃもったい
ないな~と感じたので、次回は全身をお願いしてみよう♪


DSC07844.jpg
お昼ご飯にぴったりなモスのハンバーガー。
回転が良く、待ち時間も短めでした。

颯くん、制服に合わせてシャツ着てます。フフ
厳密に言うと、このエプロンならピンクっぽいシャツを
着なきゃいけないんだけど、持ってないので。
エプロンのラインが緑の方だったらより本物に近付けた
のに…!
なんて思ってるマニア、他にいたでしょうか。(いません


DSC07856.jpg
鉛筆工場。

レゴにハマる半年ほど前まで、寝ても覚めても鉛筆鉛筆
言ってた息子。
あの頃は、キッザニアのHP見て
「鉛筆工場100回やりたい!」って言ってたな。笑

機械を使って鉛筆の芯を作り、釜で焼き固めてるところを
見学。
できあがった製品を箱詰めするまでの製造工程を体験
できます。

名前入りの鉛筆2本、キッザニアのロゴが入った鉛筆1本
をお持ち帰り。
これも嬉しいよね~。


1部の最後は、クライマー。


DSC07867.jpg
身長が120cmを超えて、挑戦できるようになりました。
男たるもの、壁をよじ登れるくらいたくましくないとね♪


Categorie旅行  - - TOP

2017’10.17・Tue

颯、ディズニーシーへ行く

10月6日(金)、曇りのち雨。
7時のバスに乗り、7時25分シー着。

8時、開園。
トイマニに直行、20分並んでFPゲット!
(14時45分~)

そして、今回のディズニーでキャラメル味のポップコーン
にハマった坊やに。


DSC07670.jpg
バズのバケットごと買わされました。

レゴもいっぱいあるのに、絶対スーツケースに入らんよ!
って言ったら、自分で持って帰ると言い張るもので。
大きくて邪魔なんだけどさぁ、子供が首から提げてると
かわいいんだぁ。

5分待ちでアクアトピアに乗り、ハロウィン仕様のうきわま
んを食べて。


DSC07693.jpg
あまりの寒さに、パーカーを購入。

颯くんとペアルックにしようと思ったのに、私はミッキー、
颯はドナちゃん希望で、お揃いは叶わず。ブー
アウターとして買ったので、パーカーの上にパーカー
着て二人ともモコモコです。


DSC07692.jpg
カルーセル(5分待ち)→カーペット(10分待ち)。
ニモのFPを取って、スチーマーライン(待ち時間無し)
で移動。

ケープコッドクックオフで昼食後、アブールバザールで
30分並んでボールを転がしました。

レイジングスピリッツのFPを取り、エレクトリックレール
ウェイで移動したら。


DSC07709.jpg
FPの時間になったので、トイマニにGO~!

何回やっても楽しいわ。
80才になっても、ガハガハ笑いながら孫と一緒に
お皿や風船割っていたいな♪♪

いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様のなか、FP
でレイジングスピリッツに乗車。
去年乗って楽しかったと言ってたくせに、颯がすんごい
ビビってました。笑

今年5月にオープンしたニモ&フレンズ・シーライダーは…。
着席して2分経たずに酔って目ぇつぶりました(*_*)

まわりからは「かわいい~!」って大歓声があがってた
けど、皆さんどうしてあれが平気なのか不思議。涙
シュミレーション型で座席がガタガタ動くタイプのアトラ
クションは、例外なく酔ってしまうなぁ。
颯はおもしろかったそうです。


DSC07682.jpg
ハンクの帽子。
こういうの大好きなんだけど、「重い」と言うので購入は
諦めました。

16時半頃からポツポツ降り始め、傘をさす人多数。
その後すぐ本降りになり、私はもう帰っても良かったん
ですが、ドナちゃんのぬいぐるみを狙う颯が、もう一度
アブールバザールに行きたいと。

靴はびしょ濡れ、足の冷たさに耐えること40分。
再びボールを転がし、手に入れたのはピンバッジでした。
私たち、一生ぬいぐるみは獲得できないんじゃ?


DSC07721.jpg
お買い物をして、18時退場。
雨さえ降らなければ、もうちょっと遊んだんだけどね。

ホテルのお迎えバスは21時15分発しかないので、路線
バスと電車で帰りました。
晩ご飯は、ホテルでお弁当。

疲れも溜まってたし、中休みと考えればこういうのもあり。
旅行もあと2日、最後まで楽しもうね!

Categorie旅行  - - TOP

 |TOPBack