• « 2018·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2018’06.16・Sat

颯、ドンクのパン教室に行く

6月16日(土)、岩田屋ドンクのパン作り教室に参加
してきました。


DSC00311.jpg
参加費は、1620円。
対象は小学1年生~3年生。ギリ!

母の日パン教室の方は出遅れて参加できなかった
ので、絶対逃したくなかった父の日パン教室。
うかうかしてたら、対象学年じゃなくなってしまう!
と焦った母は、申込み開始日を予想して仕事の休み
を取り、どうにか予約ができました。


DSC00366.jpg
コック帽の下にかぶる黒いネット。

これが見えるのが嫌で、完全にコック帽の中に入れた
かったんだけど、どうしてもずりずり落ちてきて前も横
も丸見え。苦笑
考え方を変えて、伸ばしかけの髪と思うことにしました。

髪の毛といえば。
黒いネットを渡された颯は、
「パパは、パンの中に髪の毛が入ってても気にしないん
じゃない?」って。

いくら息子が作ったものでも、できれば髪の毛は入って
ない方がいいんじゃない?


DSC00298.jpg
まずは、クロワッサン作り。

普通のクロワッサンを8個、チョコクロワッサンを8個。
多分覚えてないでしょうが、颯くんは何回か作ったこと
あるんだよ。


DSC00341.jpg
続いては、パパの似顔絵パン作り。

丸い土台(顔)に耳を付けたんだけど、顔に対して
耳がデーカーイー!
しかし、口出ししない方がおもしろい作品になりそう
なので、黙って見守りました。


DSC00355.jpg
颯くん、渾身の一作。

中央が鼻で、チョコペンで描いた上の線が眉毛、その
下が目。
顔からはみ出してるのが口です。
チョコペンで描くの、低学年にはけっこう難しいよね。

2時間後、焼けたパンを取りに行きました。


DSC00370.jpg
じょ、上手。うん、上手よ。

坊や曰く、
「眉毛以外はそっくり」だそうです。
ごめん、ママはブログを更新しながら笑いが止まらない。

ちなみに、颯が2年前作ったパパの似顔絵パンがコチラ
いつも、期待を裏切らないおもしろさ!


【おまけ】

CIMG2258s[1]
ドンクで節分の鬼パンを作る月子。(小2
懐かしいなぁ♪

今日は、弟が作ったクロワッサンをおいしそうに食べて
ました。
いやはや、大きくなった…。


スポンサーサイト

Categorieイベント  - - TOP

2018’06.05・Tue

颯、キャンディー屋さんで働く

6月2日(土)、こどもシティ博多「キッズワークランド」
に参加してきました。
参加費2000円(事前振込み)で、バンダナ&エプロン付き。

颯が年長さんの頃、ケンタッキーでお仕事して以来、
(当時の日記はコチラ
日程の都合で参加を見送っていたのですが、小学生でいられる
のもあと4年しかないので
運動会の前日だけど、バスと電車でレッツゴー♪♪


DSC00187.jpg
まずは、接客の基本を学びます。

颯は、誰よりも大きな声で挨拶の練習してました。
何にでも全力で取り組むところ、我が子ながらほんと
に素敵!


DSC00184.jpg
ありがとうございました。

こんだけ深々と頭下げられたら、お客さんも思わず
お辞儀しちゃいそう。笑


DSC00219.jpg
今回は、キャンディー屋さんで働きます。

自称イベント通の母が思っていた通り。
キャンディー屋さんは女子に大人気で、どんどんお客さん
がやって来ました。
袋詰めしたり、お金のやりとりするのが楽しいんだもんね♪


DSC00206.jpg
母も、500円を500シティに両替えして、キャンディーを
買いに行きました。

ママが富豪だったら、お店のキャンディー全部買ってあげ
るんだけどね。
庶民だから、一回しか行けなくてごめんなさいね。


DSC00215.jpg
キャンディーを1袋買いました。
500シティを出して、お釣りは50シティです。
キャンディーはいくらでしょう?

450シティ=450円。高っ!!汗
私が今まで買った飴の中で、一番の高級品だわ。


DSC00214.jpg
「いらっしゃいませ~!おいしいキャンディーはいかが
ですか~?」
「手作りキャンディーはいかがですか~?」

とにかく真面目な颯くん。
お客さんがいなくなると、すぐにメガホンを持って呼び
込み。


DSC00249.jpg
そんなに頑張ると疲れるよ?
明日運動会なんだから、もうちょっと手を抜いて
気楽にやってもいいんだよ?



DSC00231.jpg
母は、ようやく確保した日陰の席から、最愛の息子を
見守っておりました。

とにかく、暑くて暑くて。
6月でこれじゃ、夏休みのディズニーが不安になる・・・。

時間までみっちり働いて、お待ちかねのお給料(500シ
ティ)と、写真付きの終了証をいただきました。


DSC00263.jpg
颯はお給料で、飛行機、ボールなどのおもちゃを購入。
私の50シティが中途半端に残っていたので、50円を50シティ
に両替して、1回100シティのスーパーボールすくいをやった
のですが。

以下、愚痴。

 ...READ MORE?

Categorieイベント  - - TOP

2018’01.29・Mon

颯、チョコレート教室へ行く

1月27日(土)、マックスバリュ九州とロッテの共同企画
「親子で手作りチョコレート教室」に参加してきました。
(レシートを貼って応募するタイプの懸賞)

これまでに何回もロッテのイベントに当選している私。
チョコレート教室も月子と参加したことがある気がしてた
のですが、意外や意外、初めてでした♪


DSC08942.jpg
高学年対象ではない限り、お供するのはこの人。
我が家の世代交代ですな。
子供サイズのガーナエプロンがかわいかったよ~。


DSC08968.jpg
まずは、ガーナミルクチョコレートで作るトリュフ。

あらかじめ溶かしてあったチョコと生クリームをよく
混ぜ合わせます。
何でも自分でやりたい小2男子。
デジカメ部隊の母が手を出さないので上機嫌。

バットに流して、冷蔵庫へ。
ガーナフォンデュをいただいた後は。


DSC08984.jpg
デコカップチョコ作り。

生クリームを搾る時に使う袋(何て言うの?)を使って
チョコをアルミカップに流し入れるよー。
ごちゃごちゃかわいくデコレーションしてこちらも冷蔵
庫で冷やします。


DSC09010.jpg
クイズタイム。

①一生懸命に考えて
②笑顔で
③元気に挙手
④正解したら大喜び
⑤司会のお兄さんの話にも人の10倍爆笑

ロッテの皆さんの心象は抜群だったと思うわ。ウフ


DSC08995.jpg
ラッピングタイム。

母が撮影に夢中になってると、スタッフの方が
「息子さん、すごいことになってますよ…」って。
隣を見たら。


DSC09015.jpg
ココアパウダーを食べて、お歯黒状態!!
「これ、おいしくなーい」と、大笑いしてました。涙

箱詰めしたチョコは、各自お持ち帰り。


DSC09023.jpg
お土産もいただきました。

スタッフの方にお尋ねしたところ、親子参加型のイベント
だと、現在はこの時期のチョコ教室と夏休みの工場見学
がメインらしいです。

工場見学ツアーは、応募したけど去年は落選したのよね。
一昨年颯と参加した時ものすごーく内容が良かったので、
今年は気合い入れて応募しよう!

Categorieイベント  - - TOP

2017’07.02・Sun

子供山笠!

7月2日(日)、晴天。

DSC06462.jpg
子供山笠に参加してきました。

暑かった。
とにかく暑くて暑くて、母は運動会並みに疲れたよ…。

今年は親友KNくんのほかに、1年生の時仲良しだった
YUくんとYOくんも一緒に参加。
一人だと退屈な待機の時間も、四人で遊んで終始楽しそ
うでした♪

詳しい日記は、また後日、やる気と元気のある日に更新
予定です。
というのも。

7月~お盆前までは職場の繁忙期。
前々から、「休みは最低限に」と何十回も言われ、日曜以外
のお休みはほんの数日しかありません。涙
残業も増えるし、おまけにこの暑さ。
絶対体調崩すだろうなぁぁぁぁぁぁ~!!!

とりあえず今週は、土曜まで6連勤。
7月8日(土)の夜にワープしたいほど憂鬱ですが、夏休みと
秋休みと春休み(←増えてる。笑)の旅行のために、倒れない
程度に頑張ります。

Categorieイベント  - - TOP

2017’06.20・Tue

颯、お好み焼き教室に行く

6月17日(土)、オタフク×マックスバリュのお好み焼き教室
に参加してきました。
(レシートを応募して当選)

親子向けイベントとしては珍しく4名まで参加OKだったんで
すが、夫は仕事、月子は腹痛で欠席。
あぁ、もったいない!


DSC06396.jpg
会場がけっこう遠くて移動が大変だったけど、最愛の息子と
二人っきりでのおでかけが、もう楽しくて楽しくて♪
颯くん、高校生になっても大学生になっても、ママと一緒に
おでかけしてね。


DSC06404.jpg
先生においしいお好み焼きの作り方を教えてもらったら、
家族ごとにお料理開始。
好奇心旺盛な小2男子、はりきって粉を混ぜ、キャベツに
チーズ、ミックスベジタブルを入れて鉄板に流したのですが。

テーブルの上にのったままの生卵を見つけたスタッフの男
性が、「卵、入れました?」って。

いいえ、入れてません…。汗

せっかく颯が頑張ってるのに、私のせいで失敗だ~!と軽く
パニクってると、先生が、
「大丈夫です。最後にのせましょう」


DSC06408.jpg
手際良く目玉焼きをつぶしてのばし、焼きあがったお好み焼き
の上にポンッ。
イケメンで長身の先生に、ピンチを救ってもらいました。



DSC06410.jpg
卵、入れ忘れて良かったかも。
私はこっちの食べ方が好きでした。

おいしく作るコツは、豚肉は表をひっくり返す直前にのせる
こと。
ひっくり返した後は、フタをかぶせること。
何でおいしくなるのか理由は忘れましたが、とにかく試すべし。

この後、卵焼き用のフライパンを使って作るたこ焼き(カク
たこ)も食べて、満腹の私たち。
お好み焼きもカクたこも、お店で食べるものよりおいしかった~。

子供たちは「我が家のお好み焼き名人」任命証書、大人は
オタフクの粉やソースをお土産にいただいて終了。
車で来てることを前提にされてるのか、重いものもあったん
だけど、颯が自分のリュックに入れてくれて助かりました。
さすが男の子!

さて、次のイベントは、はっぴに締込み姿で…♪


Categorieイベント  - - TOP

 |TOPBack