FC2ブログ
  • « 2019·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2019’11.11・Mon

颯、中村祭へ行く

10月26日(土)は、中村調理製菓専門学校&
中村国際ホテル専門学校の中村祭へ。
9時半頃から並びました。


DSC06476.jpg
ピッツァ体験教室(300円

「全部颯くんが食べるけんね!」
「ママにはあげんよ!」
作る前から、そう繰り返していた息子。
ど・ケ・チー!!!

「ママはダメだお!じぇーんぶ、そうくんのだお!」
そういえば、2才の頃も同じことを言っていた…。

食べてるうちに満足してきて、1切れだけ分けて
くれました。
これはきっと、優しさとは別のもの。


DSC06502.jpg
体験型実験教室で、アイスクリーム作り(300円

中村祭にはほぼ毎年来ている私たちですが、アイス
作りは初めて。
牛乳、生クリーム、上白糖、バニラエッセンスという
シンプルな材料で、おいしいアイスができました♪

ピザでお腹いっぱいになっていた颯は、一口だけ
味見をすると、
「あとはママが食べていいよ」って。
嬉しい、ありがとう。


DSC06532.jpg
中村麺スタジアムにて、担々麺(500円

今年は、担々麺の他、きのこたっぷり肉玉うどん、
きのことツナのトマトパスタの3種類あり、うどんも
捨て難かったな~!


DSC06606.jpg
次の予約までの空き時間は、休憩室でスイッチ。

小学生男子って、遊ぶ時の距離がこれでもかっ!
ってくらい近くてかわいいです。


DSC06556.jpg
串団子作り。(300円

担当してくれたのは、優しくて朗らかな留学生
のお姉さん。
敬語も完璧、日本語がとっても上手でした。


DSC06596.jpg
水餃子体験教室(300円

こちらは他の教室とは違い、ピリッと緊張感が
ある雰囲気。
先生が、厳しかったりするのかな?

接客、ましてや子供の相手なんてきっと苦手で
あろう寡黙な男子学生さんが、一生懸命教えて
くれました。

こういうの見てると、お母さんの気持ちになる…。
頑張ってねー!涙


DSC06626.jpg
ラストは、どらやき作り(300円

ピザ、お団子、どらやきは毎年やっているので、
慣れたもの。
2つ焼いて、1つは自分用、もう1つはお姉ちゃん
にお土産です。

休日は、家で料理やお菓子作りをすることも多い
月子。
一緒に行きたがってたけど、あいにく学校行事と
重なってしまいました。

来年、受験勉強の息抜きに行けたらいいね。


スポンサーサイト



Categorieイベント  - - TOP

2019’10.06・Sun

颯、レールキッチンCHIKUGOに乗る

夏休みレポの途中ですが、最近の日記を。

10月5日(土)、颯と「ザ レールキッチンチクゴ
地域を味わうランチの旅」に参加してきました。
西鉄ストア×キリンの懸賞で当選です♪

倍率は何と1600倍だって。ヒャー!!
私と夫の名前で20通ほど応募したんだけど、
それでも80倍。
よく当たったもんだー。


DSC05756.jpg
始発は天神駅。

ここで、誰よりも目を輝かせてるおじさんと出会った
んですが、レールキッチンチクゴが好き過ぎて、電車
を見送るためだけに天神に来たらしい。
来週乗るんだよ~って嬉しそうに言ってました。


DSC05762.jpg
私たちが案内されたのは3号車。
座席は抽選で決められていました。

11時50分、盛大に見送られて発車です。


DSC05765.jpg
これは何だ?

中身は、いちじくのバルサミコ胡椒かけと
里芋ピュレのクロスティーニ。
早口で3回言ってごらん。


DSC05771.jpg
乗車してすぐに、ウェルカムドリンクのサービスが
あり、あまおうプレミアムスパークリングワインか
季節のフルーツジュース(この日はみかん)が選
べました。

わかっちゃいたけど、有料の追加ドリンクは高い
です。苦笑


DSC05786.jpg
ベジタブルプレート。
目の前にある野菜とメニューを見比べながら、自分
が今何を食べてるのか確認中。

「颯くんが大好きな人参がいっぱい!良かったね」
って言ったら、
「これは人参じゃなくて柿だよ」
と訂正されました。
言われなきゃ、私は人参と思って食べていたかも
しれない。汗


DSC05791.jpg
博多地鶏の木の実ソース。

ピーナッツ・くるみ・カシューナッツで作られたという
木の実ソースがめちゃめちゃおいしい!
ソースだけでおかずになりそうです。


DSC05803.jpg
オープンキッチンには、本格的なピザ窯が備え付けて
あり、見学もOK。

電車の中で焼き立て熱々のピザが食べられるなんて、
幸せだわ。


DSC05805.jpg
きのこと蓮根のピザ。

月子、鶏肉も蓮根も大好きなんだよね。
連れて来てあげたかったな~。
(2通当選を狙ってた!)


DSC05821.jpg
花畑駅で20分ほど停車するので、電車を降りて
自由に撮影できます。

明るいホームで撮りたい私には、すごくありがたい
時間でした。


DSC05813.jpg
電車じゃないみたい。かわいい♪

内装も細部にまでこだわってあり、高級ホテルに
いるかのような贅沢な気分に。

デザートとお茶をいただき、お食事は終了。
大牟田駅まで、のんびり車窓の景色を楽しみます。


DSC05843.jpg
「楽しかった!!」

そりゃそうでしょう。
41才の母が興奮しっぱなしだったんだもん。
年齢が二桁になったばかりのお子ちゃまが、楽しく
ないはずはない。

レールキッチンチクゴは、ブランチが3000円。
ランチとディナーは8000円。
家族で行くのはキビシイので、あれだ。
また懸賞で当てたいな…。


Categorieイベント  - - TOP

2019’10.04・Fri

颯、ガムを作る

8月1日(木)、ロッテ九州工場見学へ。
ロッテ×マックスバリュの懸賞で、当選♪

工場見学後は、手作りガム教室がありました。
月子は狭山工場で一日工場長をやった時に体験済
みだけど、颯は初めてです。


DSC04987.jpg
ガムベースを見た息子が
「これ、颯くんの歯みたいだね!」って。
そういう表現、子供らしくて好きよ。
絵日記に書こうね。


DSC05006.jpg
無心でこねるべし。

このガムベースを合体させるのが至難の業。
粘土のように、簡単にはいきません。
全力でやってるんですが、参加者のなかで一番遅
かった。苦笑


DSC05010_20191004210817996.jpg
食べたい味の香料と色素を入れてもらいました。
ソーダ、ヨーグルト、いちごの3種類あって、颯が選ん
だのは、いちご。


DSC05024.jpg
香料がこぼれないよう、慎重に。

キシリトールをかけて、再びこねこねタイム。
混ざったらまたキシリトールをふりかけ、こねこね。
これをひたすら繰り返します。

飽きっぽい小学生男子には少々しんどい作業だけど、
簡単にできるものよりいいと思う!
頑張れ~。


DSC05006.jpg
キシリトールがなくなったら、手で押してひらたく。
綿棒で薄くのばしたら、型抜きやカッターを使い、ガム
を好きな形に仕上げました。


DSC05049.jpg
完成♪
包み方に性格出るね。笑

作ったガムは、各々お持ち帰り。
「お姉ちゃんが食べたいって言うかもね」
母、ついおだてたら、
「言うかもね!!」
本気にする小学生。

ごめん、言わんと思うわ…。
パパは食べてくれるよ、多分。


DSC05055.jpg
最後にマーチくんと記念撮影。
安定のかわいさです♪

帰宅後、月子にガムを見せびらかし、
「お姉ちゃんも食べる?」と聞く弟。

「うん、食べる!」

中2女子、まさかまさかの返事でした。
目の前にある食べ物はとりあえず口に入れる食欲
旺盛な月子ちゃん、グッジョブ!


Categorieイベント  - - TOP

2019’10.01・Tue

颯、くもん未来フォーラムへ行く

年長さんの冬にくもんを始めて、もうすぐ4年。
真面目にコツコツプリントを解き続け、現在J(高校教
材)をやっています。

最初に目標としていたのは、年度末時点で3学年以上
先を学習してる人がもらえるオブジェ。


DSC05727.jpg
2018年度のテーマは、「夢に向かう帆船」でした。
数学は、エジプト王朝の帆船。

画像じゃわかりづらいけど、中央に船が描かれてます。
颯、去年に続き2つ目のオブジェをゲット。

で、次に目標にしたのが、未来フォーラムへの参加。
こちらは学年によって基準が違い、颯の場合は小3の
3月末時点で、I10(5学年先)に到達していればOK。
6月に招待状が届きました♪ワーイワーイ


DSC04954.jpg
7月31日(水)、福岡国際会議場にて。
撮影スポットその①
令和元年ていう看板が嬉しいなぁ~。



DSC04957.jpg
学年ごとに受付が別になっていました。

颯は「連れてこられた」って感じで、はしゃぐ様子は全く
なかったのですが、母は大興奮。
颯くん、ここまでよく頑張った!!


DSC04960.jpg
撮影スポットその②


DSC04962.jpg
その③
②の隣にありました。

ホール内は撮影OKでしたが、SNSへアップするのは
禁止とのこと。
思ったより参加者が多くて、颯と同じように頑張ってる
子がこんなにいるんだ!と思うと、励まされました。

私が楽しみにしていたのが、全員教材解法の時間。
颯と同学年で、もっと先を学習しているお子様が問題
を解く様子を見てみたいと思ってたんだけど、混雑がひ
どくて移動もままならず。

2学年ごとの混合席、しかも教科別に分かれていなかっ
たので、探すのに手こずり、見学は叶いませんでした。涙

同じグループの仲間と意見を出し合うフォーラムタイム
では、活発に発言していた颯。
修了生(現在大学生)への質問を考える時には、
「好きな人はいますか?って聞きたい」と。

いや、それってくもんに1ミリも関係ないんじゃ…。
母は心の中で突っ込むも、グループのみんなはノリノリ
で賛成してくれたよ。笑

暑い暑い夏の日。
汗だくで行ったイベントで、またひとつ思い出を作った
颯でした。


Categorieイベント  - - TOP

2019’09.29・Sun

颯、粉からうどんを作る

7月27日(土)、丸亀製麺のうどん作り教室に行ってき
ました。
去年の夏休みに教室のことを知り、応募するも落選。
その後も近隣店舗での開催をチェックしてたんだけど、
なかなかチャンスがなく、1年越しで実現です♪
参加費は、1000円。


DSC04787.jpg
麺の材料は、いたってシンプル。
小麦粉、塩、水。

男子チーム3名、ウヒャウヒャ盛り上がりながら混ぜ
ます。


DSC04800.jpg
「おいしくな~れ♪おいしくな~れ♪」
歌いながら、踏み踏みタイム。

うどんを踏むのも楽しいし、お姉さんに手ぇ握ってもら
うのも嬉しいし、笑いが止まらない坊や。
保護者代表で、私も踏ませていただきました。
人生初体験!


DSC04852.jpg
切ります。

全てにおいて雑な息子、さすがに包丁を握る時は
慎重に。
見た目は大事だよ~。
きれいに切ってね~。


DSC04907.jpg
麺を茹でてもらい、釜揚げうどんでいただきました。

「手作りすると、おいしいね!」
と言いたいところですが、一緒に出された麺(機械で
作った麺)の方断然おいしいという事実。笑

手作りの麺は太さがバラバラなので、標準の茹で時間
だと、どうしてもかたいところ、やわすぎるところが。
プロが切れば、大丈夫なんだろうけどね。


師匠とピース
師匠(店長)と記念撮影。

自己紹介の時、「写真撮られるの大好きです!」って。
とにかくノリが良く、全力で盛り上げてくれました。

他のスタッフさんたちも明るく、お話上手で、店内は笑顔
でいっぱい。
こんなに幸せな空気に包まれた場所は、なかなかないよ。
丸亀製麺が、ますます好きになりました♪♪♪


Categorieイベント  - - TOP

 |TOPBack