• « 2017·03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2011’08.31・Wed

血管腫治療の経過

8月24日(水)、血管腫治療をしているクリニックへ。
車なら40分くらいですが、バス&電車だと倍くらいかかります。きっつー!

ただ行くだけではつまらんので、早めに出発して途中でお昼ご飯。
その後、図書館で時間つぶしてたのですけど。

図書館
この人がおとなしかったのはほんの10分ほど。
キーキー叫び出したため、しぶる月子を説得して退場しました。
颯を連れて図書館てのはやはり無謀だったな…。

現在3ヶ月に1回のペースで、レーザー治療をしている月子。
治療前は麻酔テープを貼るため、赤みが増してしまうとかで。
普段の状態を診察してもらったところ、
「ん~、まだ赤いですね」

治療を始めた赤ちゃんの頃の写真と比べても、大差はありませんでした。
先生曰く、
「成長と共にだんだん濃くなるケースがあるので、それかもしれません。
治療をしていたからこれくらいで落ち着いてますが、してなかったらもっと濃くなってた
かも。
ただ、夏場は日焼けで赤みが増すこともあるから、そのせいとも考えられます」

なるほどなぁ…。
有名な先生なので私は全面的に信頼してるんですけど、夫はなかなか結果がでない
ことに憤りを感じてる様子。

治療を始める前に言われたのが、レーザーをしてすごく効果のある人が3分の1、そこ
そこ効果があるけど完全には消えない人が3分の1、あまり効果のない人が3分の1だと。
1番最後のケースでないことを信じたいです。


27日(土)は、レーザーの日。
今は大人の弱いレベルで照射してるらしいのですが、それでも先生が自分の腕に当てると
真っ赤になるほどの威力。

前回は痛みで涙ポロポロだった月子、今回は別人のようにすんなり終わったんで、その理
由を聞いてみたら、
「治したいという、本人の意識の表れでしょう」って。
気持ちひとつで、こんなにも違うんだなー。

わけもわからず体を押さえつけられて、ギャン泣きだった頃。
痛いか痛くないかは関係無し、無機質な部屋がただただ恐かった頃。
不安でたまらず、涙目でベッドに上っていた頃。

そんな月子が、今や腹くくって自ら横になるんです。
すごい。人間の成長ってすごい。
体だけでない、心の成長に感動しきりの母でした。



スポンサーサイト

Categorie血管腫  - コメント(0) TOP

2011’02.05・Sat

号泣の血管腫治療

今日は、本来出勤だった人がインフルエンザになってしまい、夫は急遽休日出勤。
特におでかけの予定があったわけじゃないけど、せっかく天気が良くて、そんなに
寒くなくて、子供たちも元気だったのにね…。

こういう日はたいてい、お昼ご飯は宅配ピザなんです。
しかし、お家の購入に向けて家計を見直そうと真面目に話し合ったばかり。
我慢だ!自分で作るのだ!
お魚と春雨スープ、月子には大好評でした。

夫が3時には帰宅したので、月子の血管腫治療のため病院へ。


そう
渋滞がすごくてねぇ、もううんざり。涙
50分もかかって、私と月子は車酔いしてしまったー。

病院に着くとすぐに絵本を広げ、普段通りリラックスしていた月子。
しかし診察室に入った途端急に動揺し始め、だんだん涙目に!
どうした、どうしたー!?

月 「今日は座ったままする…」
母 「この前はちゃんと寝てできたやろ?座ったままじゃレーザーされんとよ」

月 「何回プシュッってすると?」
母 「さぁ、それは先生に聞かんとわからん」

先生が来るとすぐに
「何回すると?」と尋ねた月子。

「そうだねぇ、いくつまで数えられるかな?」
「10…」

う、嘘だ。お風呂で30までは余裕で数えてるじゃないの。汗
意図的に減らしたね、あなた。

「んー、10よりたくさんするかなぁ。10を2回数えよう」
「うん…」

「ママが手ぇ握っとくけん、大丈夫よ」
おとなしく、横になった娘。
うるうるした目でこっちを見られるのが辛い。

そして1発目の照射から
「痛いぃ!痛いぃ~!!!」と号泣でした。

3発当てた後、先生がいったん手を止めて
「痛いね、もう少し頑張れる?」
「うん…」

そう返事はしたものの、やはり号泣。
同じ箇所に2度撃ちするので、二回目はレーザーを少し弱めてくれました。

前回までは頬への照射で痛がることはなく、痛みに強い月子がこれほど泣くなん
てよっぽど。
麻酔テープの効果もあんまりなかったのかな…。

次はさらに痛い鼻の下。
麻酔テープを貼っても浮いてしまいほとんど意味がないうえ、口のまわりは特に
痛いんだとか。

月子の絶叫ぶりもすごかったので、ここは数発当てただけで終了。
付き添いの母も心が痛いです…。

小さい頃と違って、治療が終わるとケロリ。
いつまでもグズグズ言わないのは助かります。

が。
病院通いはまだまだ続くわけで。
こんなに痛い思いをして、次からは素直に行ってくれるだろうかと不安に。

お風呂に入ってる時、
「月、今日は痛いの我慢して偉かったね。次は5月にまた行くけど、大丈夫?」
って聞いてみたら、
「うん。大人になったら、もう行かんでもいいと?」

「そうね。赤いとこが薄くなったら、もっとかわいくなるけん。それまでは病院に行って
レーザーしてもらおう」
「うん」

強い子月子。女にしとくには、もったいない。

今日は颯の扁平母斑の経過も診てもらったのですが、今白くなっている状態なので
(元は茶アザ)、しばらくレーザーはお休みと言われ。
でも月子は颯と一緒に頑張るつもりでいたので、
「そうくんも終わった?泣いた?」と聞かれた時には
「うん、月より大きい声で泣きよったよ~」と答えておきました。
ごめん、月子。


丸い
晩ご飯はファミレスで。
ご褒美のいちごアイス食べて満面の笑み。
丸い…。丸すぎる…。

来週の土曜は歯科健診。
今度は楽勝だね。


Categorie血管腫  - コメント(0) TOP

 |TOP