FC2ブログ
  • « 2018·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2018’11.25・Sun

颯、海水浴へ行く

8月5日(日)、毎年恒例の土井ヶ浜に行ってきました。
釣りの翌日が、海です。
元気だねぇ~!


DSC_1610.jpg
11月も終わろうとしているのに、今頃海水浴の日記
書いてるよ。

天気予報では何の心配もなく「晴れ」だったのですが、
下関を過ぎたあたりからだんだん雲行きが怪しくなり。
今にも雨が降りそうな空と、車中から見るグレーの海
に母のテンションはダダ下がり。


DSC_1741.jpg
でも、着いてみればこの青空でした。

海の家は空きがなかったので、一日1000円のパラソル
をレンタル。
これがまぁ、埋めても埋めてもすぐに風で吹っ飛んで、
全然役に立たなかったという。


DSC_1538.jpg
夢中で遊んでる時の、自然な笑顔は最高♪

「ママ大好き~!」
「ママの子供に生まれて良かった~!」って
言われてる気がします。
ただの妄想です。


DSC_1672.jpg
絶対勝てないのに、海と闘ってる感じが好き。

この浮き輪、私の記憶になかったので、
「こんな浮き輪持ってたっけ?」と尋ねたら、
「去年ハワイで買ったよ」って。

ここだけ聞くと、セレブみたい。


DSC_1554.jpg
颯は水遊び、私は写真、夫は浜辺でのゴロ寝。

思い思いに海を楽しんだのですが、月子ちゃんは諸
事情により、水着になれず。



DSC_1473.jpg
浜辺のエンジェル2018は、こんな感じで♪

下半身どっしりタイプです。
いやはや、大きくなった。

スポンサーサイト

Categorie家族でおでかけ  - - TOP

2018’11.21・Wed

イベント記事200!!

パソコン版でブログを表示した時、左側にあるカテゴリ。
「イベント」の記事が、ついに200を突破しました!

月を愛でる日々「Ⅱ」になってからの記事数なので、
月子が幼少期に行ったものも含めると、相当な数に
なるよな~。
仕事を始めてからは、忙しくて書きそびれてるイベント
もけっこうあります( ノД`)シクシク…

月子が主役、颯はただの付き添いだった時代から、
颯が主役、月子はお留守番の時代へ。
お姉さんはめんどくさいことから解放されて、せいせい
してるとか、してないとか。

最初からノリノリではないにしろ、やり始めると熱中。
何だかんだで楽しんでいた月子。
パン作り教室やお料理教室、工作系が好きでした。

好奇心の塊・颯は、どこへ連れて行っても、何をさせて
も楽しそう。
そして、自分が楽しむだけじゃなく、気が付けばお隣の
子も笑顔に。
これ、ほんとにすごいと思う。

颯が小学校を卒業するまで、あと3年ちょい。
お付き合い、よろしくね♪

Categorie日記  - コメント(2) TOP

2018’11.20・Tue

颯、ドォーモ島で釣りをする

8月4日(土)、ドォーモ島に行ってきました。


DSC00878.jpg
福岡・山口ではおなじみ、深夜番組のドォーモ。

番組の企画で、大島という島が一日限定でドォーモ
島になり、島内のあちこちで遊べるというもの。

月子も誘ったんだけど、「行かない」
「パパとママだっていつまでも生きてるわけじゃないん
だから、もっと家族で過ごす時間を大事にしなさい」
って言っても、
「行かない。家でゆっくりしたい」

中学生とは、こんなもんかしら。


DSC00905_20181120183701e33.jpg
釣り堀は、大人1000円、子供500円。
(見学者は無料)
事前申込みで、抽選でした。

最初の15分は、動き無し。
あちこちで「キター!」「釣れたー!」と声があがるなか、
ただただ暑さに耐える私たちでしたが。


DSC00909.jpg
ついに、きたよ!

ねぇ、私は撮影でそれどころじゃないから、誰か加勢して
あげて。
坊やの力じゃ無理だと思う。


DSC00917.jpg
フエフキダイ、釣ったどー!!

パー子母が撮る前に、颯の前でデジカメを
構えていたディレクターさん。
さすが、マスコミの人は動きが機敏だ。

制限時間1時間で、颯が2匹、夫が3匹のタイを釣っ
て、計5匹をゲット。
自分で釣った魚は、全てお持ち帰りOKです♪


DSC00963.jpg
ドォーモ食堂に移動して、海鮮丼にしてもらいました。
(別料金で、一杯1000円)

けっこうボリュームがあったので、2杯で十分だったな。
颯が残した分まで食べて、パパはますます肥えるハメに。


DSC00980.jpg
小一時間、海水浴も。

ほんとはもっと泳がせてあげたかったけど、フェリーの
本数が少ないので勘弁ね。


DSC01002.jpg
インスタ女子が喜びそうなブランコもありました。

インスタはやっていませんが、ブログおばさんもこう
いうの大好きです。
って、誰がおばさんだー!

ゲームセンターの釣りゲームにハマり、ずっと釣りが
したいと言っていた颯。
でっかいタイが釣れて、大満足でした♪

Categorieイベント  - - TOP

2018’11.14・Wed

颯、カルピスの秘密を学ぶ

8月1日(水)、カルピスの「発酵のチカラ親子教室」
に参加してきました。
(レシートを応募する懸賞で当選)

2年前、颯は月子の付き添いで来たことがあります。
あの頃より、どれだけ頭が良くなってるかな♪


DSC00859.jpg
まずは、カスピスの歴史や作り方、発酵とは何ぞや?
ということを詳しくお勉強。

分野を問わず何でも楽しめる9才児。
真剣に先生の話を聞いて、質問にも大きな声で答えて
ました。
あなたの底なしの好奇心、ほんとに素晴らしいわ。


DSC00845.jpg
牛乳、カルピス、一次発酵乳の酸っぱさ比べ。
酸っぱさを作り出すのは、乳酸菌であります。



DSC00852.jpg
カルピスの製造過程にある一次発酵乳(牛乳を
乳酸菌で発酵させたもの)を試飲させてもらいました
が、これがまぁ酸っぱくてまずいこと!汗
非常に貴重なものなんだけど、全部飲み切れま
せんでした。

この酸っぱい一次発酵乳を酵母で発酵させると、
おいしいカルピスになるのだそうです。
酵母、グッジョブ!

カルピスの栄養やおいしさの秘密を学んだ後は、
お待ちかねのカルピス試飲タイム。


DSC00865_20181111113039ac0.jpg
定番の水割りはもちろん、ミルク&カルピス、カルピ
スの炭酸割りや、カルピス&トマトジュースといった
変わり種も。

個人的には、地元の喫茶店にあったヨーグルトド
リンク(カルピス+牛乳+飲むヨーグルト)を真似て作っ
たものが一番好きです♪

いつも思うのですが、子供向け、親子向けのイベント
の多くは小学生以下が対象。
内容をレベルアップして、中学生向けもやってほしいな~。

綾小路月子、12才。
将来の夢は、飲料メーカーの研究室で働くこと。
薬学部志望で、お勉強頑張ってます。キリッ


Categorieイベント  - - TOP

2018’11.11・Sun

颯、JR博多シティ学校へ行く

11月は仕事の調整休がけっこうあるので、今のうちに
夏休みの日記をアップしとくぞー。
かれこれ4ヶ月も前のことになりますが。

7月26日(木)、YSくんと一緒にJR博多シティ学校
へ行ってきました。


DSC00775.jpg
颯は、J-6のクラス。

参加費は1500円+材料費700円で2200円。
親子2名分のお弁当付き。
材料費は、クラスによって違います。


DSC00653.jpg
1時限目は、家庭科「バリスタになってみよう」

スタバで、ドリンク作り。
キャラメルドリンクと抹茶の2種類だったのですが、
私は抹茶が無理なので(ちなみにコーヒーも紅茶も
苦手)店員さんに相談してみると、2つともキャラメル
ドリンクにしていただきました♪


DSC00692.jpg
このコースを選んだのは、他でもない。
緑のエプロンを付けた颯くんを見たかったからだ!

何でも楽しめる息子、ずっとにっこにこでした。
バイトするなら接客業がいいかもね。


DSC00708_201811101919336db.jpg
2時限目は、体育「ヨガ体験」

はりきりボーイは、先生の真ん前にバスタオル敷いてます。
先生、体がやわらかい~。


DSC00739.jpg
おぉ、ヨガっぽい!

まわりの子に比べてよけいな動きが多いせいか、すぐ
に敷いてるタオルがぐちゃぐちゃになってました。笑

生まれて初めてのヨガを心ゆくまで楽しんだ後は、給食
の時間。
お弁当でお腹いっぱいになると、睡魔が…。


DSC00798_20181110191958a68.jpg
3時限目は、理科「不思議な偏光万華鏡を作ろう」

玄海町次世代エネルギーパークあすぴあから来られた
先生に、偏光とは何かを詳しく教えていただきましたが、
小学生には難しかったかな。
理科嫌いの母にも、とてつもなく難しかったです♪


DSC00806.jpg
よくある万華鏡とは違い、先端に厚めの透明な板とか、
薄くて黒っぽい板とか付けて、シールを貼りました。

って。
我ながら、何という語彙力。
月子に鼻で笑われそうな作文だな…。
だって、もともと理解してないうえに、もう4ヶ月も前の
ことだもの~。

工作が大好きな坊や。
多分彼は、理科ではなく図工の時間と思っていたでしょう。
3時限目の授業が、一番楽しかったそうです。

初めて参加したJR博多シティ学校。
参加費を事前に振り込まねばならないことや、キャンセル
しても返金がないことなどが引っかかり、これまで敬遠して
いたのですが、人気があるのもうなづけました。

来年も、予約頑張ります!

Categorieイベント  - - TOP

 |TOPBack