FC2ブログ
  • « 2018·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2018’10.10・Wed

颯、カストーディアルキッズ体験をする

わざわざ真夏のディズニーに行った理由はただ1つ。
長年の夢だった、カストーディアルキッズ体験をしても
らうためでした。

対象は4才~小6まで。
2018年現在、バケーションパッケージでのみ参加でき
ます。
(去年までは花王の懸賞でもやってた)

午前9時30分、S.S.コロンビア号前に集合。


DSC_0155.jpg
「行ってきマッスル!」

「秘密のお部屋」と呼ばれる更衣室には、子供たち
とキャストさんだけで移動。
パパやママは入れない特別な場所って、それだけで
ワクワクするよね~。

付き添い一同は、お着替え中にリドアイルへ。
ノリの良いリーダーさんから、子供をやる気にさせる
応援の仕方などを伝授してもらいました。


DSC_0161.jpg
かわい子ちゃんたち、キター!!

はりきりボーイは、この日も先頭でした。笑
颯くん、かわいい♪かわいいよぉぉぉぉぉー♪♪

母、興奮し過ぎて、ここから先の記憶がほぼありません。


DSC_0167.jpg
整列して、ポーズ。
みんな素敵よー!

で、泣きたいほど残念なのが、逆光だったこと。
私は一眼レフ、月子はビデオカメラ(もちろんしぶしぶ)
を構えて、颯くんのかわいいお掃除シーンをばっちり
撮影するつもりだったのに。涙


DSC_0198_20181004144227b1b.jpg
この写真なんて、颯もお隣の子もいい笑顔だったんだぁ。
屋根無し、逆光じゃない向きなら、最高の1枚。


DSC_0207.jpg
フラッシュ使うと空まで真っ白やし。

ちなみに、カメラマンさんはずっとフラッシュありで撮影
してました。


DSC_0231.jpg
ゴミの分別に正解して、飛び跳ねて喜んでるところ。
多分。

本人に確認しても、
「1ヶ月以上前のことだから、忘れた」だってさ。


DSC_0271.jpg
最後に、ドックサイドステージ前で一人ずつ記念撮影。

待ち時間に、我が子を撮りまくることができました。
メダルの位置に気付かないあたり、私の興奮具合が
伝わるでしょう。


DSC_0281.jpg
メダルを直して、お掃除ポーズ♪
道具を持って撮りたかったね。

仕上がった写真には、35周年の衣装を着たミッキー
&ミニー、ドナちゃん&デイジーの写真も付いてて
嬉しい限り。

解散後、女性のキャストさんにお礼を言ったら、
最初から最後までずっと笑顔で、ほんとに楽しそうに
お仕事をしていたこと、明るくて元気いっぱいだったこと、
颯のおかげで自分たちもすごくやりやすかったこと等、
たくさん褒めていただきました。

ありがとうございます。
自慢の息子でございます。



DSC01366.jpg
カストーディアルアート。

何がすごいって、絵の上手さだけでなく手際の良さ。
これぞプロ!っていう仕事ぶりです。

カストーディアルキッズ体験は全員同じ内容だったの
ですが、中学年以上の子には簡単過ぎると感じたので、
せめて幼児~低学年、中学年以上の2チームに分かれ
て、お仕事のレベルを変えてくれるといいな。

カストーディアルアートも、ぜひ教えてほしい!


DSC01368.jpg
ご褒美のメダル。

「颯くん、いいな~。これ、カストーディアルキッズ体験
した人しかもらえんとよ。
いいな~、ママはもう大人やけん、カストーディアルキッ
ズできんし」

メダルに見惚れながらそんなことを言ってたら、

「ママにあげるよ」

い、いいの?
そうね、颯くんが持ってても、どうせおもちゃ箱の底で
傷だらけになるだけやもんね。
ありがとー♪


スポンサーサイト

Categorie旅行  - - TOP

2018’10.07・Sun

月子&颯、ディズニーランドホテルに泊まる

ディズニーランドに来る度、「いつか泊まりたいね~」と
言い続けて、早5年。


DSC01113.jpg
ついに、ディズニーランドホテルに泊まる日がやって
来ました。

思うに、うちの場合は、お金を貯められるかどうかより、
この価格で泊まる覚悟を持てるかどうか。
それに尽きる気がする。苦笑


DSC01223.jpg
お部屋は、アールコーヴルーム。
パーク側5階でした。


DSC01226.jpg
壁のくぼみを利用したベッド。
案の定颯が食い付いて、「ここで寝る!」って。


DSC01235.jpg
アメニティーは35周年限定デザイン。
ミッキーとミニーちゃんの笑顔がかわい過ぎる~。

お部屋のカードキーも、それぞれの名前入りで全員分。
いい記念になるね♪


DSC01246.jpg
休憩もそこそこに、颯はプールへ。

私も水着を持参していたのに、更衣室に着いた後
部屋に忘れて来たことに気付き。
取りに帰るのもめんどくさくて、泳ぐのを諦めました。
あぁ、大バカ!

月子ちゃんは、シャワーを浴びてお部屋でまったり。
うるさい弟は不在、至福の時間だったことでしょう。

夕食は、ホテル内のシャーウッドガーデンにて。
牛スジ焼きそばが絶品でした。


DSC01330.jpg
夜。
ランドから戻ると、遊び疲れた颯はバタンキュー。
寝るのが惜しいけど、私もしっかり寝ないとね。

何度も何度もカーテンを開けては、人のいなくなった
パークを眺め、明日の夜にはもう同じ景色が見られな
いことに若干へこむ母。
叶うことなら、次回は2連泊したいな♪


Categorie旅行  - - TOP

2018’10.05・Fri

月子&颯、真夏のディズニーランドへ行く

8月21日(火)、快晴。
ディズニーランドホテルに荷物を預け、8時過ぎにランド
へ入園。

まずはビッグサンダーマウンテンのFP(ファストパス)
を取り、あわよくばスタンバイでも乗るつもりだったので
すが、FPの時間は昼食の予約時間(正確には移動時
間)と重なっており、スタンバイはすでに60分待ち( ノД`)
両方諦めました。チーン

ジャングルカーニバルで丸太を飛ばし、水分補給して、
後は何したっけ…。
多分、暑い暑い言いながら、お土産物色してたかな。

暑さに耐えかねて、早めにアンバサダーホテルに移動。
ついについに。


DSC01162.jpg
シェフミッキーに行ってきたよ~♪♪

人気があり過ぎて、ディズニーホテルに泊まらない限り
予約が難しいシェフミッキー。
ようやく念願叶いました。

月子ちゃんの二の腕が極太な件は、スルー願います。


DSC01166.jpg
ミッキーはイケメンだし、ドナちゃんはかわいいし。
幸せ♪

お高いブッフェ。
時間ギリギリまで食べまくる!と思っても、そんなに
食べられるもんじゃなく。
月子も、見かけ倒しで人並みの食欲やもんな。(失礼


DSC01174.jpg
ランドに戻ってからは、アトラクションに乗ったり
ノリの良いおじちゃんカメラマンに撮影してもらったり。

かつてないほど、丁寧に撮影してくれるカメラマンさん
でした。
我々のような親子連れより、ギャルたちの方が圧倒的
に時間かけてもらってたけどね。笑


DSC01199.jpg
開始時間ギリギリに、撥水サマービートを観るために
バケーションパッケージの指定席へ。

濡れる気満々で準備も万端だったんですが、私と颯は
ちょい濡れ。
月子は全く濡れず。
着替えもビーサンも必要ありませんでした。
うぬぅ、残念!

サマービートの後は、お待ちかねのランドホテルへ
チェックイン。
(詳細は、また別記事で)

シャーウッドガーデンで夕食を取り、再びランドへ
繰り出して。


DSC01299.jpg
リニューアル後、初のイッツアスモールワールド。
15分ほどで乗れました。

真夏のディズニーランド。
・昼食&夕食共にレストランを予約していた
・サマービートを鑑賞する時間(席)が決まっていた
・15時にホテルにチェックイン、休憩したかった

などの理由で行動範囲がかなり限定されてしまい、
もどかしい思いをすることも多々。
アトラクションにはあまり乗れなかったなー。

それでも、閉園時間ギリギリまでうろついて、
「近いって最高!!」と上機嫌でホテルに向かった
三人でありました。

Categorie旅行  - - TOP

2018’10.04・Thu

ピノファンタジア

旅行初日のメインは、ラフォーレ原宿で開催中だった
ピノファンタジア。


DSC01055.jpg
「お腹いっぱいだから、ピノ食べれるかな…」
不安がる少食の9才児。

心配せんでいい。
残した分は、お姉ちゃんが食べてくれるよ!


DSC01064.jpg
入場料は、1000円。
平日だったので、待ち時間は15分ほどでした。



DSC01071.jpg
ずらり並ぶ8色のチョコレートソース。
この中から、好きな色を4色選びます。
あぁ、迷うねぇ~。



DSC01076.jpg
きっと坊やは、満面の笑みなはず♪
お姉さんたち、正面から颯くんを見れていいな。←バカ



DSC01081.jpg
3種類の限定缶の中から1つを選び、座席へ。
画像は、月子ちゃんの。
意外にも、選んだ色が女子っぽい!



DSC01089.jpg
いざ、ディップ~♪

真っ白なピノアイスに、各々の感性で色付けしましょ。
やり方のマニュアルはあるんだけど、なかなか思い
通りにはいきませんでした。


DSC01092.jpg
美術部の月子さんでさえ、この程度このような感じ。
私と颯の作品なんて、もうね…。苦笑
いやぁ、難しかったわー。

出来栄えはともかく、この時期にここでしか体験できない
ことだったので、母的には大満足。
お腹いっぱいだと言ってた颯も、テンション上がってた
せいかペロッと完食してました。


DSC01104.jpg
颯が書いたアンケート。

年代の欄、10代の左横に「9さい」って書いてある…。
いつもは無駄にデカい字を書くのに、他と大きさを揃え
てあるところとか、「さい」がなぜかひらがななところ
とかいろいろかわいい!

ピノファンタジアの後は、ホテルへ移動。


DSC01107.jpg
ベストウェスタン東京西葛西グランデ。

窓際にあるのはソファーベッドだったので、じゃんけん。
颯が負けてくれて、ちょうど良かったです。ウヒヒ

Categorieイベント  - - TOP

2018’10.03・Wed

夏の母子旅2018

8月20日(月)、旅行初日。
11時発のJALで東京へ。

今回は、飛行機+ホテル1泊の基本プランに、帰着日を
延ばす形で申し込みました。

東京に着いて、まず向かったのは。


DSC01031.jpg
レインボーパンケーキ。

「パンケーキなら福岡でも食べられるよ」って言っても、
「パンケーキがいい!!」
中1女子と小3男子のリクエストが一致するなんて
普段の我が家ではほぼないので、要望にお応えしました。

入店までに40分、注文してからパンケーキが運ばれて
くるまでに20分は待ったかな。


DSC01043.jpg
颯くんは、生クリームたっぷりのパンケーキ。

案内されたのが、どう見たって2人用の座席で。
テーブルも小さいし、並んで座った子供たちはかなり
食べづらそうでした。汗


DSC01037.jpg
私と月子は、マカダミアナッツソース。

どんな味だったかはもう忘れてしまいましたが、
とにかくおいしかった!!
また行きたいな~。

満腹になった後は、かの有名な竹下通りへ。
「行ってみる?」
自分が提案したものの、初詣並の人の多さに圧倒
され、やる気を失くす40才の母。

しかし、月子が行きたいと言うもんで、何があるのかも
わらかないまま人の流れに乗ってみることに。
結果、ただ苦痛なだけで終わりました。苦笑


DSC01052.jpg
ラインストアにて。
でっかいブラウンがかわいすぎ♪


Categorie旅行  - - TOP

 |TOPBack